企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト

食べて、買って社会貢献

障害のある人たちが働いている就労継続支援事業所(就労継続支援A型事業所およびB型事業所)は全国に約11,800か所あり、約24万人の方が働いています(2015年2月現在)。

その中には、手作りのパンや焼き菓子、ジャムなどを販売していたり、カフェを運営していたり、お弁当やケータリングなどをしているところがあります。また、障害のある人たちのアートを活かしたグッズやアクセサリー、生活用品なども製作・販売しています。どのお店も個性的で、丁寧に作られたものばかりです。

こうした美味しいものを食べたり、楽しくて役立つものを買ったりする他、以下のような方法で、障害のある人たちの就労や社会参加を応援することができます。

障害のある人たちのお菓子屋さんでボランティア

まずはお気軽にご相談ください

社会福祉法人 東京都社会福祉協議会東京ボランティア・
市民活動センター(D&I担当)

03-6265-0272(専用ダイヤル) 電話番号:03-3235-1171(代表)

メールでのお問い合わせはこちら(tdip@tvac.or.jp)

アクセス〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
Google マップで見る

開館日時火~土曜日 9:00~21:00 
日曜日:9:00~17:00
(休館日:月曜・祝日・年末年始)※来所による相談をご希望される場合は、予約をお願いします。