企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト

障害についての体験セミナー

各地の障害関係団体や社会福祉協議会、ボランティア・市民活動センター、自治体などが主催している障害についての体験セミナーに参加したり、講師を招いて会社の中でセミナーを開催することで、いろいろな障害について、社員が体験的に理解することができます。

会社の中で実施する場合は、テーマを決めて、以下のような条件を目安に検討を進めてみましょう。
【所要時間】2~3時間程度(応相談)
【会  場】企業の会議室、各地のボランティア・市民活動センター など
【参加者数】参加者20~30名程度(応相談)
【講師謝礼】協力団体・時間・参加者数・内容により異なります。

【セミナーのテーマ例】

車いす体験セミナー

内容:車いすユーザーの方のお話、車いすの乗り方・押し方の説明、車いす体験 など

視覚障害についての体験セミナー

内容:視覚障害についての説明、視覚障害のある方のお話、盲導犬についての説明、白杖とアイマスク体験、音訳・点訳・要約筆記の体験 など

聴覚障害についてのセミナー

内容:聴覚障害についての説明、聴覚障害のある方のお話、聴覚障害の体験(ゲーム)、ミニ手話講座、手話以外のコミュニケーションの方法の説明 など

知的障害についての体験セミナー

内容:知的障害についての説明、演劇、ワークショップ など

精神障害についての体験セミナー

内容:精神障害についての説明、演劇、障害のある方との交流ワークショップ など

障害のある人から学ぶ車いす体験セミナー

まずはお気軽にご相談ください

社会福祉法人 東京都社会福祉協議会東京ボランティア・
市民活動センター(D&I担当)

03-6265-0272(専用ダイヤル) 電話番号:03-3235-1171(代表)

メールでのお問い合わせはこちら(tdip@tvac.or.jp)

アクセス〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
Google マップで見る

開館日時火~土曜日 9:00~21:00 
日曜日:9:00~17:00
(休館日:月曜・祝日・年末年始)※来所による相談をご希望される場合は、予約をお願いします。