企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト企業CSR等連携促進事業 東京D&Iプロジェクト

オンライン美術展『未来の宇宙』「私の星」作品募集!



東京ボランティア・市民活動センターでは、世田谷区にある知的障害のある人たちの施設「イタール成城」とNECグループと協働し、新型コロナ影響下でも参加・鑑賞できるように、インスタグラムを活用したオンライン美術展『未来の宇宙』を開催しています。
9月12日の『宇宙の日』には、多様な個性の星々がこの美術展で輝くように、現在、「私の星」というテーマで作品を募集中です! どうぞ、お気軽にご応募・ご鑑賞ください。

応募・開催期間

1)作品募集期間:2020年8月31日(月)まで
2)作品展示期間(オンライン):2020年12月31日(木)まで
応募いただいた作品を少しずつインスタグラムで掲載し、「宇宙の日」2020年9月12日(土)には全作品が揃い、大きな「未来の宇宙」になります。

参加対象・人数

どなたでもご参加ください。親子の参加も歓迎です。

活動内容

•身近な材料でオリジナルの星を作り(50cm×50cm)、それを撮影した写真とメッセージを、東京ボランティア・市民活動センターにメールで送ると、インスタグラムの「plain_art.2020」に掲載します。詳細については、下記のサイトから申し込んでいただいた方に、メールでご案内させていただきます。

•上記のインスタグラムには、既にイタール成城の方々とNECグループの社員と家族の方々の作品が展示されていますので、ぜひ、ご覧ください! とても素敵ですよ。

•新型コロナウイルスが落ち着いたら、皆さんが作った星をイタール成城に持ち寄って、実物の『未来の宇宙』を作る機会も作りたいと考えています(参加自由)。どうぞ、お楽しみに。

申込方法

右記の申込フォームからお申込みください。申込フォーム

この件のお問い合わせ先

東京ボランティア・市民活動センター (オンライン美術展担当)
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1
 TEL: 03-3235-1171  FAX: 03-3235-0050
Eメール:summerv@tvac.or.jp  URL: https://www.tvac.or.jp/
※月曜日と祝日は閉館しています。

★★★オンライン美術展PLAIN ART『未来の宇宙』について★★★
本事業は、東京都福祉保健局の補助事業として、東京ボランティア・市民活動センターが実施している「東京D&Iプロジェクト」の一環として開催しています。

【目的】
障害のある人たちのアートのすばらしさを社会に伝えるとともに、多様な人が参加し、交流することで、心のバリアフリーを広げていくことを目的としています。

【主催】
社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京ボランティア・市民活動センター:
https://www.tvac.or.jp/

社会福祉法人 いたるセンター イタール成城:
http://itarucenter.com/houjin/index.html

NECグループ:
https://jpn.nec.com/press/202002/20200205_02.html
https://jpn.nec.com/press/202007/20200716_01.html

【内容】 
★前期(フェーズ1):2020年6月22日~7月7日(七夕)
イタール成城の知的障害のある方々と、NECグループの社員およびその家族が、「私の星」を作成し、オンライン美術展『未来の宇宙』で展示しました。
7月7日(七夕)には個性的な星々を眺めて楽しみました。

★後期(フェーズ2):2020年7月8日~9月12日(宇宙の日)
一般の方々にも「私の星」を作成していただき、オンライン美術展『未来の宇宙』に展示します。
9月12日の「宇宙の日」には、全国各地から集まった星々がオンライン美術展で輝きます。多様な星々が一緒に輝く「未来の宇宙」はこの地球上で多様な人たちが一緒に生きていることを表しています。

まずはお気軽にご相談ください

社会福祉法人 東京都社会福祉協議会東京ボランティア・
市民活動センター(D&I担当)

03-6265-0272(専用ダイヤル) 電話番号:03-3235-1171(代表)FAX:03-3235-0050
アクセス〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
Google マップで見る

開館日時火~土曜日 9:00~21:00 
日曜日:9:00~17:00
(休館日:月曜・祝日・年末年始)※来所による相談をご希望される場合は、予約をお願いします。