ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2017年12月26日 / TVAC )

お知らせ

Twitter運用ポリシーについて

キーワード

≪東京ボランティア・市民活動センター Twitter運用ポリシー≫

東京ボランティア・市民活動センター(以下TVAC)では、当センターの事業に関する情報等について迅速に情報を提供することを目的として、公式Twitterのアカウントを取得します。Twitterアカウントを適正に運用し、閲覧者の誤解や混乱を防ぐため、次のとおり運用方針を定めます。

アカウント名

@tokyovolunteer

投稿者

(1)TVAC職員

(2)TVACから依頼を受けた者(ただし、大規模災害発生時に限る)

掲載内容

(1)TVACに関する情報

(2)ボランティア・市民活動関連情報

(3)大規模災害による被災地支援情報

コメント等への対応

(1)閲覧者からのコメントへの対応については、原則行いません。

(2)掲載内容についてのお問い合わせは、電話、FAX等で受け付けます。

(3)原則としてフォロー返しは行いません。

禁止事項

閲覧者とのより良い関係を維持するため、以下の行為は禁止とします。なお、閲覧者による行為が以下のいずれかに該当する場合、コメントの削除、アカウントのブロックや削除をする場合があります。

(1)個人情報を本人の承諾なく特定、開示、漏洩するもの

(2)TVAC又は第三者の名誉、信用を傷つけたり、誹謗中傷したりするもの

(3)TVAC又は第三者の著作権、肖像権、知的財産権を侵害するもの

(4)特定の個人、団体の利益に資するもの、又はそのための広告や宣伝を目的とするもの

(5)政治又は宗教の活動を目的とするもの

(6)虚偽、事実と異なる内容、単なる噂や噂を助長させるもの

(7)法令や公序良俗に反するもの

(8)Twitterが定める不正行為に該当するもの

(9)その他、TVACが不適切であると判断するもの

免責事項

(1)掲載されている情報の正確さについて万全を期しておりますが、利用者が情報を用いて行う一切の行為については、TVACは何ら責任を負うものではありません。

(2)本アカウントに関連して生じた利用者間のトラブル又はその被った損害について、また、本アカウントに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブル又はその被った損害については、TVACは責任を負いかねますのでご了承ください。

(3)第3者により投稿されたコンテンツについては、投稿されたことをもって全世界においてTVACが無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、かつ、TVACに対して著作権等を行使しないことを同意したものとします。

(4)上記の他、本アカウントに関連して生じたいかなる損害についてもTVACは一切の責任は負いません。

(5)TVACは、この運用ポリシーを、予告なく変更する場合があります。

附則

この運用ポリシーは平成29年12月26日から施行します。


情報を探す