ボラ市民ウェブ
インターン・スタッフ募集

【特定非営利活動法人3keys】
3keys
虐待・貧困などで学習支援を必要とする子どもたちを支える事務局補佐募集!

この情報の募集は終了しました。
 

ID:38741

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
NPO事務局契約社員子ども学習支援
活動テーマ:
子ども
団体名:
特定非営利活動法人3keys

地域社会がなくなり、子どもたちのことを当たり前のように見守り、親に協力して子どもたちに愛情や教育を提供する大人は圧倒的に少なくなってきました。しかし、子どもたちが必要とする愛情や教育レベルは変わっていません。それどころか、自立に必要なスキル、経験は以前よりも高度になっています。

貧困や虐待のもとにいる子どもたちは、営利のサービスも利用ができず、頼れる人もいなく、様々な社会資源から孤立し、貧困の負の連鎖から抜け出しづらい現状にあります。

社会資源から孤立している子どもたちと社会を繋ぐ、大切な役目を3keysは担っていると信じています。ぜひ、子どもたちへの支援に協力いただけたら嬉しいです。

主要項目

地域

新宿区

給与

○期待する成果
学習支援事業では毎年100人以上の子どもたちを、
ボランティアのみなさんと一緒に支援しています。
虐待などで保護された子どもたちが支援対象であることから、
情報を安全に管理・運用していくことが大切になります。
子どもたちや、学習指導を行うボランティアが安心できるよう、
バックオフィスを支えていただくことを期待しています。

○対象人材像
・物事をわかりやすく整理・保管するのが得意/好き
・細かい作業やわかりやすい書類作成が得意/好き
・環境整備、改善することが好き
・新しいことを勉強するのが好き

○雇用形態
契約社員

○応募資格
・社会人経験が2年以上ある
・「事務」「総務」のいずれかの経験が1年以上ある方は優遇あり
・Word、Excel、PowerPoint、メールが問題なく使える

○勤務地
主に3keysのオフィス(西武新宿線下落合駅から徒歩6分)
週3出勤を想定しています。

○勤務時間
営業時間は、火〜土 11:00〜20:00(休憩1時間) となっていますが、
今回の募集の出勤日は火・木・土の6〜8時間程度を想定しています。
この他に自宅作業が週に6〜8時間程度発生する可能性があります。
※細かい勤務時間は応相談

○就業期間
2年程度
※勤務開始時期については、応相談

○給与
時給1,100〜1,300円
(月給10〜15万円程度)

※当法人規定により経験・能力を考慮し前後する可能性あり。面接・面談後に決定
※業績に応じて、年1回、昇給の機会あり
※扶養控除内での勤務を希望する場合、応相談

○福利厚生
・各種社会保険完備
・交通費支給
・業績に応じ年1回賞与支給の可能性あり
・研修・資格補助あり(業務への必要性が認められた場合)
・定期健康診断補助あり

○給与以外の報酬
勤務体系に自由度が高いため、ワークライフバランスをとりやすくなっています。

また、小さい組織のためひとりの責任ややりがいが大きく、
様々な業務を経験することができます。

○休日・休暇
定休日: 日、月、祝日

有給休暇有り
夏季休暇(5日間)、年末年始休暇(5日間)、特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)有り

○職場の雰囲気
少人数で自由度も高い職場環境になっています。職員は少ないですが、常に学生インターンやプロボノと一緒に活動をするため、様々な人と接することができます。20-30代のスタッフ(インターン・プロボノ含む)が多くなっています。

○選考プロセス
1次:書類選考(フォームからの応募)
2次:代表面接
その後、勤務時間・時給等の条件等のすりあわせを行います。

内容

学習ボランティアや支援する子どもたちの情報の蓄積や管理など、学習支援の基盤を支える仕事です。

学習支援事業prêle(プレール)は、

虐待や貧困などでこれまで十分な学習環境にいなかった子どもたちへの支援事業です。

主に、児童養護施設など(以下、施設)に保護され、生活している子どもたちを対象に学習支援を行っています。


その中でも、事業の基盤となる以下のような業務を行う事務局職員を募集しています。

子どもや施設からの依頼や指導管理

ボランティアの情報管理や登録・更新作業

ボランティア向けの研修や勉強会の運営

ミーティングの参加や議事録管理

学習支援の各種問い合わせ対応

その他、学習支援統括のサポート など


高校卒業や大学等への進学が、自立のための最低基準になってきている中で、高校中退や、大学等への進学を考えない子どもたちも少なくありません。3keysはどんな環境で生まれ育っても十分な学習保障、進学保障がされていく社会を目指して、学習支援を行っています。


たくさんの人と一緒に子どもたちを支えるには、安心できる仕組みや基盤づくりが不可欠です。それらを整え、より円滑に支援を行うことが必要となっています。


基本的な管理・業務内容は営利企業と大きくは変わらないため、これまでの経験を活かして、まだ発展途上にある子どもの支援分野を支えることができます。組織もまだ若く小さいので、改善・整備することも多く、やりがいも大きい仕事です。


また3keysの一員となることで、普段なかなか見えない虐待や貧困下にいる子どもたちの現状や、それを取り巻く社会の現状について気づきを得ることができます。


◆こちらの3keysの応募フォームよりお申込みください。

https://ws.formzu.net/dist/S83388722/


応募後、1週間程度でご連絡を差し上げます。

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

recruit@3keys.jpまでご連絡ください。

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人3keys
主な内容は以下の3点になっています。

① 学習支援事業: 虐待や育児放棄などで児童養護施設等に保護された子どもたちへの学習ボランティアの派遣や放課後教室の運営をしています。個人情報保護を徹底した募集体制、虐待や育児放棄の現状についての研修、面接・面談によるマッチングシステム、個別指導の徹底化などによって、虐待等のトラウマで対人関係が苦手だったり、自尊感情や学習意欲の低い子どもたちでも学習を続けやすい工夫をしています。

② 子どもの権利保障推進事業: 虐待や親との不仲等で、頼れる大人が周りにいない子どもたちのオンライン上の相談窓口「なやみ相談窓内」を設けたり、適切な支援団体を子どもたちだけでも検索・相談できる検索サイト「Mex(ミークス)」を運営しています。(https://me-x.jp) 。身近に相談できる人がいない子どもたちはインターネットや携帯を頼りにしていることが多いため、主にオンライン上からのアウトリーチを大切にしています。

③ 啓発活動事業: 地域からも孤立しやすい子どもたちの現状はなかなか目に見えず、実感もしづらい現状があります。活動の中で見えてきた子どもたちの現状を社会全体に知ってもらうために、連続セミナー開催や、行政機関・学校等への研修・講演等を行っています。

地域で貧困家庭等を対象とした学習支援事業や、地域で子どもや親を見守る子ども食堂等の活動は広がっていますが、虐待で施設などに保護された子どもたちや、親にすら頼れず、地域からも孤立した子どもたちを対象とした支援はまだまだ担い手が不足しています。私たちは弁護士や、他の専門機関とも連携しながら、親からも地域からも孤立しやすい子どもたちの支援を行っています。