ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人 杉浦記念財団】
公益財団法人 杉浦記念財団
第6回杉浦地域医療振興(研究分野)助成事業
募集のお知らせ

受付は終了しました
 

ID:39612

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
介護予防助成金在宅医療地域包括ケア高齢者
団体名:
公益財団法人 杉浦記念財団

主要項目

助成金

助成総額1,500万円で、1件につき300万円を限度とします。

内容

助成金の詳細は下記URLをご覧ください。

http://sugi-zaidan.jp/index.html



■第6回 杉浦地域医療振興助成(研究分野) 募集要項

助成の趣旨

我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現とともに「健康寿命の延伸」が課題となっています。そこで、本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療事業者および介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動を助成します。


助成金額

助成総額1,500万円で、1件につき300万円を限度とします。

活動分野については、募集要項、応募申請書が異なります。


応募方法

◆応募期間

2017年1月1日(日)〜2017年2月28日(火)

2017年2月28日まで受付いたしますが、2月28日付近の受付は混み合うことが予想されます。早めの応募をお願いします。

◆応募資格

日本国内で研究活動をしている個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。

②同一活動内容に関する申請は、1件に限ります。(活動分野と同一内容の申請はできません。)

③既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできません。

④他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、または助成を申請中の場合は、応募書類に必ず記載してください。


応募書類

書類はホームページ(http://sugi-zaidan.jp)からダウンロードしてください。申請書はメールに添付して、Word形式にてご提出ください。研究分野は「様式1の応募申請書」と「様式2の協働同意書」をご利用下さい。

◆提出先

E-mail:info@sugi-zaidan.jp

①申請書は、別紙資料を含めA4用紙10枚以内でご提出ください。写真掲載も可能です。

②書籍等の送付はご遠慮ください。必要であれば、申請書に参考文献として明記してください。

地域医療連携で協働する団体代表者の協働同意書を、PDF形式にてご提出ください。氏名欄は、ワープロ入力の場合は印鑑が必要ですが、自署の場合は印鑑不要です。尚、どうしてもPDF化出来ない場合は、事務局にご連絡ください。


選考対象・選考基準

◆選考対象

「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」に関する研究を対象とします。連携の範囲としては、保健・医療・福祉・介護従事者などの他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。

調査に関しては、実践へのアプローチの内容を入れてください。本財団として期待する研究例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関する研究、介護予防に関する研究、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する研究などです。

講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の活動の推進をしていることを期待しています。

◆審査基準

倫理的配慮のもとに多職種協働の仕組みがあり、助成金の使途が適切で予算計上が妥当であるものを選考対象とします。具体的には、下記の項目について採点します。

社会的意義があり、地域社会に貢献するものであること。(社会的意義)

できるだけ多くの職種の共同があり、また、その仕組みが優れていること。(多職種協働)

計画が実行可能であること。今までの実績も参考とします。(実行性・成果に関する評価)

独創性があり、新しい試みや豊かな工夫が盛り込まれていること。(独創性)

継続的な展開を見込め、発展性があること。(継続性・発展性)


助成対象期間

2017年4月1日(土)から2018年3月31日(土)までの1年間とします。


締切期間

2017年2月28日(火)

この情報に関するお問い合わせ

お問い合わせ先

公益財団法人 杉浦記念財団

〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62番地の1

TEL:0562-45-2731(平日9時〜17時)

FAX:0562-45-2732

E-mail:info@sugi-zaidan.jp

ホームページ:http://sugi-zaidan.jp