ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【特定非営利活動法人シアタープランニングネットワーク】
特定非営利活動法人シアタープランニングネットワーク
自閉症や重度重複障がいをもつ子どもたちと家族のための多感覚演劇
『森の物語In a forest』

受付は終了しました

掲載日:2017年2月7日

ID:40271

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

内容

「ホスピタルシアタープロジェクト」。

シアタープランニングネットワークが2011年以来、続けてきた障がいや病気をもつ子どもたちのもとへ、演劇を届けるプロジェクトです。

2016年度は、アーツカウンシル東京(芸術文化による社会支援)のご支援を得て、自閉症や重度重複障がいをもつ子どもたちとその家族のために、必要な配慮とともに、美しく楽しい五感を刺激する体験を届けます。英国で35年以上にわたり、幼い子どもたちや障がい児に寄り添ってきた劇団オイリーカートの理念と手法を踏襲し、限られた人数の観客とともに、美しい体験をわかちあいます。

自閉症や重度重複障害をおもちのお子さんを想定していますが、年齢的に成人されていても問題ありません。健常児でも大丈夫です。ただ一度に参加できる数に限りがあることをご了承下さい。

家族とともに演劇を楽しむこと、それを自然なこととする、「リラックスパフォーマンス」の試みでもあります。


日時

2017年3月11日(土)〜3月13日(月)7回公演/上演時間 40分程度

3月11日(土) 14:00/17:00 3月12日(日) 11:00/14:00/17:00

3月13日(月) 11:00/14:00


開演20分前を目安にお越し下さい。プレ・パフォーマンスのコミュニケーションを予定しています。


場所

シャロームみなみ風 地域交流スペース(東京都新宿区弁天町32-6)


◆アクセス

東京メトロ東西線早稲田駅1番出口 徒歩7分

都営大江戸線牛込柳町 徒歩12分

都バス(新宿駅西口-練馬車庫)牛込保険センター 徒歩1分


内容

障がいをもつ子どもたちと家族・介護者のためのスペシャル・パフォーマンス。英国で35年にわたり、幼い子どもたちや自閉症・重度重複障がいの子どもたちに楽しく、審美的な体験をもたらしてきた劇団オイリーカートの手法を踏襲し、少人数の子どもたちに、優しく寄り添い、美しい体験をもたらす多感覚演劇の試みです。

ある森で繰り広げられる様々な生命の営み。感覚を刺激する遊びと、美しい音楽がマジカルなフェスティバルへと誘います。


1度に鑑賞していただけるのは、障がい児・者とご家族6組です。ご兄弟・姉妹、他のご家族の同伴についてはご相談下さい。

自閉症スペクトラムのお子さまには、事前資料「ソーシャルストーリー」をご用意いたします。(3月1日公開予定)


参加費

子ども1名+ご家族・介護者1名 2,000円

+子ども1名 500円 +大人1名 1,000円

見学者(若干名。ご寄付として承ります)3,000円


申し込み方法

公式ホームページから申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記載の上

メール tpn1@msb.biglobe.ne.jp または、ファックス 03-5384-8715へご送付ください。


ダウンロードできない場合には、代表者の氏名・連絡先、お子さまのお名前・障害の種類、希望日時(第1希望、第2希望)をメールまたはファックスでお知らせ下さい。


見学をご希望の方も同様にお申し込み下さい。ご職業・所属、ご関心をご記載頂けると幸いです。


尚、各回とも定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承の上、お早めにお申し込み下さいませ。


申し込み締め切り

定員になり次第、締め切らせていただきます。

募集要項

活動場所

新宿区

この情報に関するお問い合わせ

主催・問い合わせ先

特定非営利活動法人シアタープランニングネットワーク

tpn1@msb.biglobe.ne.jp

http://www5a.biglobe.ne.jp/~tpn/htp2016-cover.htm