ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【FoE Japan】
FoE Japan
2月24日開催 シンポジウム
アジアの気候変動の現実とClimate Justice(気候正義)

受付は終了しました

掲載日:2017年2月9日

ID:40322

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
環境温暖化気候
団体名:
FoE Japan

内容

http://www.foejapan.org/climate/lad/170224.html


洪水、熱波、渇水などの異常気象や海面上昇、農作物への被害…気候変動による被害は各地で見られています。アジアの途上国では、住居やインフラが脆弱であったり、農業や漁業に頼って生活している人々が多いことから気候変動の影響は特に甚大です。

2015 年,パリ協定が採択され、気温上昇を1.5 度までに抑える努力が書き込まれました。 その目標を達成するためにも、すでに被害を受けている人々を救うためにも、持続可能で公正な解決策をいますぐ実施していかなくてはいけません。歴史的に温室効果ガスを大量排出して発展を遂げてきた日本の責任は重大です。

同シンポジウムでは、国際交渉や科学の動向、アジアで広がる気候変動の被害について、実際に現地で影響を受けながらも対策に取り組むインドネシアからの声も聞きながら皆さんと一緒に考えます。


プログラム(予定)

◆基調講演

「気候変動の科学とClimate Justice」…江守正多/地球環境研究センター(気候変動リスク評価研究室)室長

COP22交渉のポイントと、COP23に向けて…小野寺ゆうり/FoE Japan

COP22と気候正義を求める市民社会の声…深草亜悠美/FoE Japan

インドネシアにおける被害の現状と取り組み…Arief Khristanto 氏/BINTARI 代表/柳井真結子/FoE Japan


言語

日本語


日時

2017年2月24日(金)14:00〜16:30(開場13:30)


場所

文京シビック スカイホール(26階)(東京都文京区春日1-16-21)


参加費

1000円(FoEサポーター・学生500円)


定員

80名


申込

http://www.foejapan.org/climate/lad/170224.html


募集要項

活動場所

文京区

この情報に関するお問い合わせ

問合せ

FoE Japan 担当:深草

info@foejapan.org