ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【NPO法人スキルボート】
NPO法人スキルボート
(避難所運営ゲーム)HUG体験会
@新宿 2017・3月度

受付は終了しました

掲載日:2017年2月16日

ID:40372

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
避難所運営ゲーム
団体名:
NPO法人スキルボート

内容

(避難所運営ゲーム)HUGは、災害対策先進県である静岡県が考案した避難所の運営を体験できるゲームです。


町会・自治会の方はもちろん、地域の一般のみなさんも、この機会にぜひHUGで避難所の運営を体験してみてください。

今回は要支援者バージョンのカードを使用します


ゲームは震災などの大規模災害が発生し、避難所に運営者が集合したところから始まります。運営者が避難所である学校と体育館の図面を前にしているところへ、読み上げ係が「避難者カード」と「出来事カード」を矢継ぎ早に読み上げます。そこで運営者は避難者をどこに収容するのかを瞬時に判断しなければなりません。


避難者には「高齢者夫婦、奥さんは認知症気味」「1歳の幼児はインフルエンザ気味」「ペットのハムスターを紙袋に入れて持ってきた」などの条件が付きます。また、「トイレが詰まって使用不能」「弁当屋から200個の弁当寄付が到着」などの出来事にも対応しなければなりません。


「その日」が実際にそうであろうように、避難者も出来事も待ったなしでやってきます。1時間のゲームが終わると運営者には「何もできなかった」「相談している暇もなかった」などの反省点ばかりが残ります。そのようにして、いつか来る「その日」にはそうした想定外のことがたくさん発生するのだろう、ということを認識する。それがこのゲームの目的です。


小さなお子さんのいるご家庭にもぜひ体験していただきたいと思い、託児を実施することにしました。


場所

榎町地域センター 4F多目的ホール(東京メトロ東西線・早稲田駅から徒歩10分)


日時

2017年3月11日(土)13:30〜16:30(13:15から受付)


参加費

500円


参加者

20名まで(高校生以上)


託児

3歳以上の未就学児を10名まで(無料・ボランティアによる)


申し込み方法

以下のウェブまたはメールからお願いします。

http://www.skill-boat.org/hug

skillboat.waseda@gmail.com

メールの場合はタイトルを「HUG 申し込み」とし、本文に

①申込者の氏名、②参加者全員の氏名、③合計人数を明記してください


申し込み締め切り

2017年3月10日

募集要項

活動場所

新宿区

この情報に関するお問い合わせ

主催・問い合わせ先

NPO法人スキルボート(担当:千野)

skillboat.waseda@gmail.com

080-5034-3904(お電話の場合は19:00-23:00にお願いします)