こちらは過去のボランタリーフォーラムのアーカイブサイトです。最新のお知らせなどについてはこちらをご覧ください。

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2017

学校と地域をつなぐ2.5thプレイス「高校内居場所カフェ」

分科会8

学校(2ndプレイス)と地域(3rdプレイス)をつなぐ「2.5thプレイス」として、全国で少しずつ広がっている「高校内居場所カフェ」。各高校の取り組みから、子どもたちが多様な人びとと出会い、それぞれの居場所を増やしていけるような場の役割、学校が地域に開かれ、人と人とをつなぐ場となっていく可能性、このような取り組みが行われている地域が持つ力について考えます。


日時: 2月11日(土)14:00〜16:30

定員: 30名

出演:

  • 石井 正宏さん(NPO法人パノラマ 理事長)
  • 尾崎 万里奈さん(公益財団法人よこはまユース)
  • 金澤 信之さん(神奈川県立田奈高等学校 キャリア支援グループ 総括教諭)

おすすめ: 学校・教育関係者、子ども若者支援の団体職員・専門家、子どもの貧困問題・居場所づくりに関心のある方

キーワード: 学校、地域、子ども、居場所

講師紹介

〈石井 正宏さん(NPO法人パノラマ 理事長)〉

ひきこもり等の若者を支援するNPO法人で活動後、ひきこもりにさせない予防支援に取り組むため平成21年に(株)シェアするココロを設立。平成27年にNPO法人パノラマを設立し、課題集中高校での有給職業体験プログラム「バイターン」や高校内居場所カフェ等の支援を行う。

平成25年度内閣府「困難を有する子ども・若者及びその他家族に対する支援の在り方に関する調査研究」企画分析委員。

平成25~27年度神奈川県立田奈高等学校学校評議員。

横浜市就職サポートセンターのスーパーバイザーを勤める。


〈尾崎 万里奈さん(公益財団法人よこはまユース)〉

公益財団法人よこはまユース職員。神奈川県藤沢市出身。

青少年施設での「居場所づくり」や地域の青少年育成活動の支援に携わる。美術大学を卒業後、若者支援NPOや学習塾の講師を経て現職。

平成28年10月から横浜市立横浜総合高校で「ようこそカフェ」をスタート。



〈金澤 信之さん(神奈川県立田奈高等学校 キャリア支援グループ 総括教諭)〉

現任校は5校目。

教職員組合の諮問委員として、学区・入試制度などの提言作りに参加。(財)神奈川県高校教育会館教育研究所に所属。

高校入試、教育現場の非正規雇用などのレポートを同研究所所誌に発表。現在、田奈高校キャリア支援センター事務局長。

複数の困難を抱える生徒への支援、中退防止、就労支援、バイターン事業などを実施するにあたり、様々な外部資源や人材を高校に導入し、卒業後も継続する新たなキャリア支援の枠組み作りに取り組んでいる。


ちらしのダウンロードは こちら



ボランタリーフォーラム
過去サイト・アーカイブ

2016

2015

2014

2013

2011

2010

2009

2008

2007

2006