ピックアップ!

[おすすめアイテム]

地域の居場所の活動を広げるために私たちは何ができるのか。地域のさまざまな方に読んでいただきたい1冊


3年目に入ったコロナ禍のなか、改めて自分たちのミッションを見つめなおし、今、何をすべきなのか、そのためにどうすべきかを話し合い、さまざまな工夫をしながら、活動を継続してきた団体も少なくない。その経験から、今後起こりうる災害や緊急事態に備えるヒントとしたい。


コロナ禍でも人と人が支え合えるように、在宅やオンラインで参加する「夏のリモート・ボランティア0」を昨年度より企画・開催してきたTVACの経験から、リモート・ボランティア(以下リモボラ)ならではの利点が多くあることを知り、同時に課題も判明してきた。こうした点を紹介し、受け入れ側と活動者への取材を通して、ボランティアの一つの形として、その可能性を考えたい。

[おすすめアイテム]

ボランティア・市民活動助成ガイドブック2022-2023

東京ボランティア・市民活動センター

ネットワーク 377号(2022年4月号)

東京ボランティア・市民活動センター

市民学習コーディネーター推進事業報告会

東京ボランティア・市民活動センター

ネットワーク 376号(2022年2月号)

東京ボランティア・市民活動センター

ネットワーク 375号(2021年12月号)

東京ボランティア・市民活動センター

大学ボランティアに関する全国実態調査報告書

東京ボランティア・市民活動センター

ネットワーク 374号(2021年10月号)

東京ボランティア・市民活動センター

ネットワーク 373号(2021年8月号)

東京ボランティア・市民活動センター

名物ぼらせん 1枚

東京ボランティア・市民活動センター