地域に根ざす中間支援組織スタッフのための 支援力(パワー)アップ塾

実践ゼミ編 実務スタディゼミ

支援力アップ塾では、スタートアップ編、ステップアップ編に続き、実践ゼミ編を開講します。
実務スタディゼミでは、受講者がテーマや課題を持ち寄り、今、中間支援の現場で抱えている悩み解決のヒントを探し合います。

課題を整理しながら、すぐに現場で活かせる考え方・アイディアのヒントをみなさんで生み出し、持ち帰って実践していきます。

実務スタディゼミ~明日から使えるヒントを生み出す相談ケース・事業企画~


「相談や事業をひとり抱えて・・・もやもや」

「この相談ケース、この対応でいいのかな・・・」

「単発の研修じゃ物足りないなぁ」

「自分が関わっている中間支援の相談や事業の進め方をじっくり整理したい」


業務の山に追われて相談ケースや事業を担当内もしくは組織で抱えていませんか。

忙しいと、つい地域の人やサービスなど、地域の社会資源との新たなつながりを見逃しがち。もっと広い視点から考えたり、地域住民や多様な組織と手を取り合ったりすることで、すっと道が見えることがあります。

このゼミは、今、解決に悩んでいる相談ケースや見直したい事業企画を持ち寄って、共有しながら今後のヒントを得る少人数の学び場です。

相談や事業に携わる人や組織の背景や強みに着目し、整理し、地域住民や地域の活動団体が大きなチカラとして地域で発揮できるまでの取り組みについて多様な組織から参加する受講者のみなさんとじっくり考えます。

内容

第1回 オリエンテーション(ケース検討・事業検討の基本について学ぶ)

日時:2017年9月19日(火)19:00~21:00

会場:東京ボランティア・市民活動センター(JR・地下鉄「飯田橋駅」徒歩3分

第2~4回 相談ケース・事業企画の検討

1日2件を目安に受講生のみなさんが抱える相談ケースや事業企画を持ち寄って課題を整理し、ヒントやアイディアを出し合います。

日時と会場は受講生で相談して決定します。

第5回 ふりかえりとこれからに向けて

講師

唐木理恵子さん(日本ボランティアコーディネーター協会 代表理事)

定員

7名

受講料

15,000円(全5回)

受講対象

地域住民やボランティア、市民活動団体とつながりながら地域づくりをすすめる組織(中間支援組織)のコーディネーター

申込み方法

申込みフォームからお申込みください。

または、チラシ裏面にご記入いただき、FAX(03-3235-0050)へお送りください。

申込み締切

9月12日(火) 延長しました!※定員になり次第締切

事務局

東京ボランティア・市民活動センター 支援力アップ塾担当(齋藤、熊谷、朝比奈、山口)

〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階

TEL: 03-3235-1171 / FAX: 03-3235-0050

E-mail:im@tvac.or.jp