ボラ市民ウェブ
main banner
main banner
main banner
main banner
main banner
main banner

東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)は、ボランティア・市民活動の情報を発信しています。

  • 情報を探す
  • 相談する
  • 助成金情報
  • TVACとは?
  • 団体を探す
  • 投稿する

今日のトピックス

  • 災害情報
    大阪府北部を震源とする地震 災害ボランティア・支援情報 【2018年6月18日 21:00】(第1報)

  • イベント・講座 公益財団法人 鉄道弘済会 より
    第55回社会福祉セミナー

    「性」は人間の基本的な欲求であると同時に、人が豊かに生きていくうえで欠かすことのできない重要な要素である。つまり「性」の問題は、その人の「生」にかかわる問題であると言ってよい。それゆえ、人びとの「生」を支える社会福祉の現場では、常にさまざまな形で「性」をめぐる問題に直面する。
    しかし社会福祉の実践や研究で、「性」について取り上げることは長らくタブー視されてきた。各種の福祉制度において人びとの「性」にかかわるニーズが顧みられることはなく、社会福祉・介護の専門職養成で「性」の問題が正面から扱われることもなかった。
    一方で、近年、高齢者や障害のある人の性、性的マイノリティの人びとへの支援、あるいは性風俗産業に従事する人びとへの福祉的支援の動きなど、社会福祉と“生/性”にかかわる新たな実践と議論が活発化しつつある。人びとの「生」に向き合う社会福祉は、「性」の問題をどうとらえ、いかに対応していくべきなのか。社会福祉関係者はこうした課題について、オープンな議論を進めることが求められている。
    そこで、本セミナーでは、社会福祉施設や地域における実践の最新動向も踏まえながら、社会福祉の生と性をめぐる現状と課題、今後の展望について考える機会としたい。

情報を探す