ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2021年1月28日のトピックス

  • イベント・講座 ボランティア・市民活動センターたちかわ より
    運営実務講座「NPO法人の定款について」

    「定款ってどんな役割があるの?」「今の定款のままでいいの?」
    「使いやすい定款はどんなもの?」「どんなことに気をつけて作ればいいの?」

    などのNPO法人の定款に関するあれこれを学ぶ講座です。

2021年1月27日のトピックス

2021年1月26日のトピックス

  • イベント・講座 (福)神奈川県社会福祉協議会 地域福祉推進部地域福祉推進担当(かながわボランティアセンター) より
    令和2年度 セルフヘルプ実践セミナー 「あなたも当事者活動の応援団」~セルフヘルプグループに学ぶ~

    「セルフヘルプ・グループ(自助グループ)」は、当事者が本来持っている力を発揮し、当事者ならではの方法や道筋を探っていくと同時に、無理解・偏見・差別について社会に問題を投げかけるといった機能を備えています。それらの力は、時として地域のニーズを引き出すものであり、地域で安心して生活できるよう資源の開発等につながっていきます。
    あなたが「セルフヘルプ・グループ」を知ること・理解することは、支えることの第一歩です。当事者が持つ力や活動が、市民活動や専門家の活動のヒントとなるかもしれません。

2021年1月25日のトピックス

2021年1月24日のトピックス

  • イベント・講座 民間相談機関連絡協議会 より
    第33回 都内民間相談機関研究協議会
    「今あらためて『依存』を知ろう」

    都内の相談機関・団体では、混沌とした社会状況を背景に、複雑かつ多様な相談が寄せられています。そうした中で、相談者のニーズを受けとめながら、問題解決に向けて相互に連携を図っていくことが求められています。

    一方、市民としての感性や当事者としての経験等を生かしながら、NPO法人や市民活動団体による相談機関・団体が、専門的かつ多様な相談援助活動を通して、課題解決をめざし相談者を総合的にサポートする取り組みも増えてきました。そこで、相談援助活動に取り組む関係者が集まり、多様なニーズに応えるための相談援助活動のあり方や相互の連携・協力の方向性、また相談援助技術の質の向上など、相談機関・団体の今日的あり方を探る目的により、本協議会を開催します。

2021年1月22日のトピックス

2021年1月21日のトピックス

2021年1月19日のトピックス

2021年1月18日のトピックス

2021年1月16日のトピックス

  • イベント・講座
    冒険遊び場・プレーパークで働く―仕事説明会2021ー

    子どもが主体的にのびのび遊べるようにと、日本各地で冒険遊び場・プレーパークを開催する団体が増えています。そこで子どもたちに関わるプレーリーダーの仕事は、子どもの育ちに真剣に向き合う大事な仕事です。この仕事説明会は、プレーリーダーの仕事や役割についてもっと関心をもっていただき、一緒に働く仲間を増やしたいという思いで毎年行っています。活動団体の求人情報や冒険遊び場・プレーパークの運営についても、各団体メンバーと直接話せる機会になりますので、是非ご参加ください。

2021年1月15日のトピックス

2021年1月14日のトピックス

2021年1月13日のトピックス

  • 助成金 独立行政法人 福祉医療機構 より
    令和3年度 社会福祉振興助成事業(WAM助成)

    政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者などが自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。

2021年1月12日のトピックス

  • 寄付・募金・購入
    児童養護施設 改築費用クラウドファンディング『#子どもに家を』~親と暮らせない子ども達のおうちづくりを応援してください!~

    児童養護施設は、家庭に事情があり親と暮らせない子ども達が生活する家です。
    守山学園の現在の建物は、耐用年数を超過しており、耐震工事も未整備の危険な状態にあります。
    未来ある子ども達に安心して生活してもらうため、また時代に合った地域ニーズに対応していくために全面改築します。
    社会福祉法人が施設整備を行う際には、国と地方公共団体から総額の4分の3の費用負担が受けられることを原則として説明しています。しかし、守山学園の改築の場合、総工費の3分の1以下です。定められた必要額の支弁による運営を行う施設が、3分の1以下の公費補助で施設整備を行うというのは大変厳しい現実です。
    私たちは、目の前にいる子ども達の生活をより良くしたい思いと、国の財政についてソーシャルアクションの意味も込めて、クラウドファンディングに挑戦しています。

2021年1月11日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会 より
    【目標70万枚!】書き損じ・余りの郵便はがき集めてます「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」(2021年3月31日まで)

    国際協力NGO「シャプラニール=市民による海外協力の会」は、バングラデシュ、ネパール、日本で、子どもの権利を守る活動、防災に強い地域をつくる活動、フェアトレード活動を通じ、社会のさまざまな制度や仕組みから「取り残された人々」を支援しています。

    毎年、書き損じや未使用のはがき・切手を集めて南アジアの支援活動に活かす「あなたのはがきが、だれかのために。 キャンペーン」を実施しています!

    ぜひ、ご自宅でもう使わない「未投函」の郵便はがきや切手を当会へお送りください!ご自宅からできる気軽な国際協力、物品でのご寄付に参加してみませんか?皆さまのご参加お待ちしております。

2021年1月10日のトピックス

情報を探す