ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2019年3月22日のトピックス

2019年3月21日のトピックス

2019年3月20日のトピックス

  • イベント・講座 JICA地球ひろば より
    【小学生対象】洋服からたどるバングラデシュのあれこれ(4/21)

    バングラデシュに青年海外協力隊として派遣されていた地球案内人が、民族
    衣装や小物を使って、現地の文化や生活の様子などをクイズ形式でご紹介。
    その他、洋服が作られる背景にある課題についてもご紹介します。

2019年3月16日のトピックス

2019年3月15日のトピックス

2019年3月13日のトピックス

  • イベント・講座 NPO法人東京高次脳機能障害協会(略称TKK) より
    明日に役立つ!高次脳機能障害 実践的アプローチ講習会(2019年度 全2回シリーズ)

    2013年度依頼ご好評頂いている本講習会を、7年目の2019年も開催いたします。高次脳機能障害のある方々や、ご家族のニーズは様々です。よって必要な支援も多岐にわたります。各分野の専門家を講師にお迎えして、支援に携わる方々に即!役立つよう事例検討を加え、ますます実践的で充実した内容でお届けします。

2019年3月12日のトピックス

2019年3月7日のトピックス

  • イベント・講座 公益財団法人お金をまわそう基金 より
    難病の子どもと家族に夢の時間を
    ~KISEKI’sの東京旅行~

    難病の子どもとご家族を東京に招待して、夢の時間を過ごしていただくことを目的に活動している『公益社団法人ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO』で、昨年10月とても大きな挑戦がありました。
    それは、普段は1家族ごと招待する旅行を、5家族合同で招待するというものです。この5家族は、住む場所もバラバラで直接の面識もありません。しかし、SNS上で同じ難病を持つ子どもの母親同士が知り合い、『KISEKI’s』というグループを作って日々支えあいながらディズニーランドに全員で集まることを願ってきた家族です。
    今回のセミナーでは、そんなKISEKI’sの、いつ容態が変わるかもわからない5人の子ども達とその家族が夢をかなえるまさに奇跡のストーリーを、準備からずっと支えてきた公益社団法人ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO の津田さんから伺います。

2019年3月6日のトピックス

  • イベント・講座 特定非営利活動法人NPOサポートセンター より
    心を動かす言葉、行動を促す文章をみがく「キャッチコピー制作ゼミ(基礎)」

    本ゼミのテーマは、「キャッチコピーづくり」です。キャッチコピーと聞くと、つい「ひらめき」や「直感」で考えるものをイメージしがち。しかし、実はキャッチコピーづくりの考え方を理解することで、誰もがターゲットに訴求する言葉の選び方、組み合わせ方のコツを身につけることができます。
    そこで本ゼミでは、まず相手に伝えたいことや提供したい価値を、読み手に伝わる言葉で表現するキャッチコピーづくりの考え方を習得。さらに、自団体/自社の事業や商品・サービス・イベント・セミナー・キャンペーン・メールマガジン等に付けるキャッチコピー、ボディコピー※について、ワークショップや講師からのフィードバックを通じて制作、ブラッシュアップします。

2019年3月5日のトピックス

  • ボランティア募集 東京都立府中療育センター より
    多摩地域施設交流会(会場設営、ゲーム補助)

    「多摩地域施設交流会」は多摩地域にある重症心身障害者通所施設が集まり、各施設ご利用者の交流を目的としたイベントです。
    当日の会場設営、ゲームの補助などを担っていただけるボランティアを募集しています。

2019年3月4日のトピックス

  • イベント・講座 ティンカーベル より
    参加者・出展団体募集 子どもユースフォーラムTOKYO 子どもの活動見本市

    当団体では、「子どもたちの声を反映した政策提言や、自主企画の実施に結びつけるため、地域の子ども支援や教育に関する課題を学び、多様な意見をまとめながら前進させる取り組み」を行っています。今回はこのフォーラムを通し、中高生・学生・20代とともに、各団体の皆さまと「枠組みを超えた大きな力」で、貴重な経験や知識、知恵をお借りしながら課題改善に動き出す第一歩として開催するものです。
    このフォーラムでは、分野別講座・ワークショップ・宣言作成・活動見本市などを企画しています。

    開催にあたり、団体様の広報の場としてや、個人の皆さまにもヒントを得る場として、またほかの団体さんや若い世代との情報交換や意見交換の場としてご参加・ご出展団体を募集しております。若い世代の皆さまと試行錯誤しながら、有意義な機会となるよう努めてまいりますので、是非ご参加ください。

2019年3月1日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 まこちゃんを救う会 より
    まこちゃんに肺移植を

    目標募金金額
    【1億9000万円】

    肺動脈性肺高血圧症は、心臓から肺に血液を送る肺動脈の内腔が狭まって、血液が送りにくくなり、肺の圧力が高くなる希少難病です。まこちゃんのお母さんも同じ病気で戦っていますが、まこちゃんは重症化し、右心不全で命を落とす恐れがあるため、最終的な治療である両肺移植の早期実現を目指しています。

2019年2月28日のトピックス

  • イベント・講座 NPO法人風雷社中 より
    上映会&トーク イベント
    「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語」×「TransitYard げんちゃんの記録」

    現在、TransitYardやバリアフリー社会人サークルColorsに関わる多彩な人たちのドキュメント作品(ロケ地大田区、三浦市)を製作中の映画作家佐藤隆之の監督作品「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語」の上映と2017年より三浦市で地域活動に取り組むNPO法人風雷社中の東京大田区での取り組み=重度知的障害者の自立生活とコミュニティをテーマとする「TransitYard げんちゃんの記録」の上映。

    トークセッションでは風雷社中理事長の中村和利と映画作家佐藤隆之が「マイノリティと映像のチカラ(仮)」をテーマに、大田区、三浦市で撮影中の新作の紹介をします。

2019年2月21日のトピックス

  • 講座 支援力アップ塾担当 より
    中間支援組織スタッフのための支援力アップ塾 実務ステップアップ編
    「コーディネーター トークライブ わたしのマインド・こころいき」受講生募集

    地域や一人ひとりの暮らしをよりよくしていくために、市民と地域づくりを進めるコーディネーターの役割がますます重視されています。コーディネーターは何を担うのか、その背景にはどのような思いがあるのか。
    今回の講座では、2人のコーディネーターの方をお迎えし、現在に至る仕事をふりかえり、担った役割とともにコーディネーターとしての経験則やよりどころなどを伺います。
    聞き手は昨年に引き続き、武蔵野大学の熊田博喜先生にお願いしました。
    ふるって、ご参加ください!

  • ボランティア募集 アースデイ東京事務局 より
    アースデイ東京2019ボランティアスタッフ募集!

    毎年10万人以上が集う、市民による日本最大級の地球フェスティバル、アースデイ東京。「地球のことを考えて行動する日」を合い言葉に、今年も4月20日(土)・21日(日)の2日間開催します。例年、多くのボランティアが事前の準備作業から当日の運営まで、アースデイ東京を大きく支えています。そんなボランティアスタッフは、アースデイ東京を共に創るパートナーです!今年もアースデイ東京2019を共に盛り上げ、一緒に創り上げていくボランティアスタッフを募集します。

2019年2月19日のトピックス

2019年2月17日のトピックス

  • ボランティア募集 みなと多文化共生ネットワーク より
    【急募】外国人児童日本語ボランティア募集!

    港区で活動している、「子ども日本語教室えがお」は、昨年11月にスタートした新しい教室です。アメリカ、イギリス、中国、韓国、フランス、ロシアなどの出身の児童生徒がマンツーマン形式で楽しく学習しています。今回は、未就学児を担当していただく先生を募集します。

情報を探す