ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2020年6月2日のトピックス

2020年5月28日のトピックス

2020年5月24日のトピックス

  • ボランティア募集 COVID-19 多言語支援プロジェクト より
    【COVID-19】日本語原稿を多言語に翻訳するボランティアを募集しています。

    我々、「COVID-19 多言語支援プロジェクト」は、東京外国語大学の学生と卒業生を中心に結成されたボランティア集団です。

    このプロジェクトでは首都圏の在住外国人に向けて、新型コロナウイルスに対する感染予防策、収入が減ったり雇い止めにあったりした方々への支援制度や相談窓口についての情報をウェブサイトやSNSで多言語で発信しています。

    現在、政府や自治体、メディアから発信される情報を収集・整理して作成した日本語原稿を多言語に翻訳したり、翻訳原稿に誤りがないかチェックしたりする作業に携わっていただくボランティアスタッフを募集しております。

2020年5月20日のトピックス

  • 助成金 伊藤忠商事(株) より
    子ども文庫助成事業

    子ども文庫助成事業は、地域の子どもたちに本を届けることを目的に、読書啓発活動を行っている民間団体
    および個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、1975年度から子ども文庫等でボランティア活動
    を行う皆様を支援しています。

2020年5月19日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 社会福祉法人 中央共同募金会 より
    支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン

    中央共同募金会では、去る3月、全国の新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の学校で臨時休校の措置がとられることとなった直後より、赤い羽根 「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動」を実施、過去3回の助成決定を行っています。
    この度、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく非常事態宣言の延長を受け、子どもたちやその家族を巡る生活課題が、長期化、広域化、そして深刻化していくことが強く予想されることから、各都道府県共同募金会と協働して、「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援 全国キャンペーン」を実施することとしました。
    全国キャンペーンでは、広く子どもや家族の緊急支援活動、フードバンクの活動、居場所を失った人への緊急支援活動を行います。
    皆さま方のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2020年5月18日のトピックス

2020年5月17日のトピックス

  • イベント・講座 地域連携ステーション フミコム より
    [2020フミコム土曜朝活]オンラインで学ぶ!
    -不安とうまく付き合う-ストレスマネジメントとファシリテーション

    ◎オンラインで開催します◎

    ■モヤモヤ、イライラを解消して家庭や職場の関係性をよくしたい
    ■「安心・安全の場づくり」を学びたい
    ■具体的に活用できそうなワークやアクティビティを知りたい

    新型コロナウィルスの影響で外出自粛の状態が続き、オンライン会議やイベントに移行していることも増えているかと思います。
    一方で、未曽有の状況に不安を抱いて日々お過ごしの方もおおいのではないでしょうか?

    本講座ではストレスマネジメントをベースに、心も体もちょっとほぐれるようなワークなども交えながら、
    オンライン講座の形でファシリテーションとは何かを学んでみたいと思います。

2020年5月16日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 せたがや子育てネット より
    せたがやこどもフードパントリー ご寄付・ご協力のお願い

    せたがやの子どもの食の応援プロジェクト「せたがやこどもフードパントリー」の活動を始めています。
    新型コロナウィルス感染拡大の影響で、家計がピンチ、そんなご家庭をささやかですが食べ物で応援します。数には限りがありますので、高校生世代以下の子どものいる、必要とされる世帯、(ひとり親家庭、多子世帯など)の方を対象にしています。

    そこで、食品あつめのご協力をお願いしたいのです。こんなもの配れたらいいな!と思ったものを、欲しいものリストにいれましたが、他にも果物や飲み物やおやつなど、メーカーさんからのご協力もぜひおつなぎ頂ければ大変ありがたいです。

    ご寄付も大歓迎です!

  • イベント・講座 全国自死遺族総合支援センター より
    FAX・メールによる自死遺族のわかちあいと相談

    新型コロナウイルス感染防止のために、各地の自死遺族のつどい~わかちあいの開催中止が
    続いています。「毎日が不安でたまらない、そういう気持ちをわかって欲しい」という声がたくさ
    ん届いています。そんな時、ひとりの自死遺族スタッフからファックスやメールに想いを書いてい
    ただくことはどうかという提案があり、このたび「F A X ・メールによるわかちあいと相談」を始め
    ることにいたしました。
    「三密」は避けなければなりませんが、こころとこころの距離まで大きく離れてしまわないために、
    皆さま方と気持ちをわかちあい、またお困りのことを一緒に考えていきたいと思います。

2020年5月15日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 NPO法人レインボーリボン より
    新型コロナウィルス休校期間 学校給食で栄養を確保できない子どもたちにお弁当を届けるプロジェクトの実施のための寄付を募集します!

    ひとり親家庭の中でも親に傷病があり食事の世話を受けられない子どもや、日本の福祉制度では救われない困窮家庭の子どもたちに、栄養バランスの良いお弁当を1日1食届けます。

  • 助成金 JKA より
    「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」に関する募集のお知らせ

    新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。
    また、感染拡大防止策や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様には深く敬意を表するとともに、新型コロナウイルス感染症が早期に終息することを祈念しております。
    さて、公益財団法人JKAでは、競輪とオートレースの売上の一部で社会貢献のための補助事業を行っておりますが、新型コロナウイルスが、同時に、社会に様々な課題を招き、地域社会に影を落とすことを危惧しております。
    こうした状況に対し、少しでもお役に立てるよう、本年度の緊急支援事業として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

2020年5月14日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 特定非営利活動法人 山友会 より
    新型コロナウィルスの感染拡大に伴うご寄付のお願い

    消毒用アルコールや使い捨てマスクなどの衛生物品だけでなく、生活にお困りの方への支援を行う上で臨時の宿泊費や食事代の支出が増加する見込みとなっています。多くの方々にとっても、新型コロナウィルス感染拡大により生活に大きな影響が及ぼされているところかと存じますが、ご無理ない範囲でご支援いただければ幸いです。

2020年5月13日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 公益財団法人パブリックリソース財団 より
    子ども支援団体緊急支援基金へのご寄付のお願い

    この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
    また、医療機関や各種ライフラインを支えていただいている方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

    当財団では、この度の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、子どもたちや社会的弱者とされる方々の生活と、それを支援するNPO等を支援するため、「子ども支援団体緊急支援基金」を独自に設置しました。
    コロナウイルス感染症との闘いの中で、最も弱い人たちとそれを守るNPOが苦難に立たされています。何卒皆様のご支援をお願い申し上げます。

2020年5月12日のトピックス

2020年5月9日のトピックス

2020年5月8日のトピックス

情報を探す