ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2021年6月21日のトピックス

  • ボランティア募集
    「セクシュアルマイノリティの若者のための居場所」運営ユースメンバー募集中!!

    セクシュアルマイノリティの若者の居場所 Irysの運営メンバーを募集しています!

    2020年度の立ち上げから約一年が経とうとし、Irysは心機一転、ユース(若者)メンバーを中心としたコミュニティへ再編成を図ろうとしています。そこで、10代後半~20代前半のユースメンバーを3~5名程度募集することになりました。
    この活動を一緒に盛り上げてくれるという方、お待ちしています!

2021年6月20日のトピックス

  • イベント・講座 NPO法人ぱお より
    夏休み障がい児ボランティア

    障がいのある子どもたちにも満喫した夏休みを! そんな子どもたちと遊んでください。
    難しい技術や知識は必要ありません。
    ただし、ご質問があれば何でもお答えいたします。
    充実した夏休みを、子どもたちにもボランティアさんにも提供したいと考えています。

  • 助成金 公益社団法人日本フィランソロピー協会 より
    SDGs 貢献プロジェクト~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~

    JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えております。
    「SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベストメントの重点領域として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を助成により支援します。

2021年6月19日のトピックス

2021年6月18日のトピックス

  • 助成金
    2021 年度助成プログラム プロジェクト募集のお知らせ

    ジョンソン・エンド・ジョンソンJAPAN COMMUNITY IMPACT(JCI)では、
    日本の様々な社会課題(高齢化、災害、マイノリティ等)に対して長期的な視点で取り組むプロジェクトへの助成を行います(裨益者が国内のプロジェクトに限ります)。

    ◆実施期間:2021年12月以降に開始し、開始から最長2.5年以内に完了できるプロジェクト
    ◆助成金額:1年間で最大1000万円まで(初年度は半年間の為500万円まで)

2021年6月17日のトピックス

2021年6月16日のトピックス

  • イベント・講座 JICA地球ひろば より
    難民支援セミナー第3弾 スポーツと開発と難民(7/2)

    本セミナーでは、JICAが取り組む「スポーツと開発」、UNHCRが取り組む「スポーツと難民」、それぞれの切り口から国際協力、人道支援においてスポーツが持つ力と意義について掘り下げていきます。

  • 助成金 社会福祉法人中央共同募金会 より
    「フードバンク活動等応援助成」第3回助成公募

    「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 第2弾」の一環として、新型コロナウイルス感染下において、経済的に困窮する子どもを含め様々な人々へ必要な食料を届け、生活を支える取り組みを行うフードバンクなどの活動を資金面から応援するため、「フードバンク活動等応援助成事業」の第3回目の助成公募を実施します。

2021年6月15日のトピックス

  • 助成金 株式会社ガハハ より
    キフフ助成プログラム2021

    あなたの団体の冬募金をグレードアップ!
    冬募金の計画づくりを経験豊富な専門家がサポート!そして、郵送用に特化した郵便振込書付の寄付募集チラシと封筒制作を2団体に助成します。

    未だ猛威をふるう新型コロナウイルス。直接の接触機会がとりづらい状況はまだまだ続き、寄付集めの手法をオンラインに移行している団体さんもおられると思います。

    それでも、今年の助成プログラムは「冬募金の郵送DM」に焦点をあてて実施していきます。デジタルシフトが進む中であっても、紙媒体ならではのアプローチはゼロになったわけではありません。

    昨年のキフフ助成プログラムの助成先2団体は、いずれも冬募金の目標額を達成することができました。今年も、冬募金の一助となりたい、という気持ちは揺らいではいません。昨年同様、頼れる専門家が計画づくりをサポートし、その計画に立脚した寄付チラシをつくるだけでなく、有効的に活用いただき、振り返りまでを助成します。

    もちろん、制作するチラシは、ミシン線で切り離して郵便局で寄付できる「郵便振込書付チラシ(以下、寄付チラシ)」。ご希望の団体にはオリジナル窓付封筒も付いてきます。

2021年6月14日のトピックス

2021年6月13日のトピックス

2021年6月11日のトピックス

  • イベント・講座 特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク より
    スポーツボランティア研修会 オンライン開催

    近年、スポーツボランティアが広く社会に認知されるようになり、
    スポーツイベントの成否にスポーツボランティアの活動が不可欠になりつつあります。
    このようなスポーツの現場を支えているボランティアがより充実した活動をするために、
    スポーツボランティア養成事業は、「スポーツボランティアのやりがいや楽しみ方を知る」から
    「ボランティア組織のサポート知識」まで、ステップアップ形式の4つの研修プログラムで構成されています。
    今回開催する『スポーツボランティア研修会』はファーストステップとなり、
    スポーツボランティアの基礎を学びたい方やこれからスポーツボランティアを始める方に最適です。

2021年6月9日のトピックス

2021年6月8日のトピックス

2021年6月6日のトピックス

  • ボランティア募集 特定非営利活動法人 命のつどい より
    骨髄バンクPRイベントのボランティア募集

    骨髄移植について、正しい知識の普及啓発及びドナー登録推進運動を自然な形で広めるため市民参加型のイベントを開催

2021年6月5日のトピックス

  • 助成金 SOMPO福祉財団 より
    2021年 社会福祉事業
    自動車購入費助成 募集要項

    公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
    「自動車購入費助成」では、障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、自動車を購入する費用を助成します。

2021年6月3日のトピックス

  • 助成金 公益財団法人公益推進協会 より
    浅井スクスク基金 こども緊急助成プログラム 新規募集開始

    「浅井スクスク基金」は浅井一雄様と奥様の貞子様からのご寄付で作られた子ど も応援のための基金ですが、本プログラムでは、コロナ禍において緊急事態に追い込まれている子どもやその家庭に対して、新たな取り組みを行おうとしている
    非営利団体に対して、スピーディーな支援を届けるために緊急助成を行います。

2021年6月2日のトピックス

  • 寄付・募金・購入 特定非営利活動法人地球の友と歩む会 より
    コロナ禍を乗り越えインドとインドネシアの支援を続けたい
    【クラウドファンディング実施中】#LIFEを立て直す ご寄付のお願い

    こんにちは。事務局長の米山です。
    私たちLIFEはインドとインドネシアの貧困問題解決に取り組んで35年の国際協力NGOです。
    LIFEも一年前からの新型コロナウイルスの影響を受けています。
    収入源であるスタディツアーの開催はできず、イベントへの出展・主催もできません。

    2020年度(昨年度)の決算では、約300万円の赤字でした。
    2021年度(今年度)は、200万円の赤字になる見込みです。

    今はLIFEを存続させるために貯金を切り崩しています。このままでは2年後には預金が底をつきLIFEは解散しなくてはなりません。しかし、インドとインドネシアでの支援活動はまだ終わっていません。コロナ禍を乗り越え私たちがこれからも活動を続けられるようクラウドファンディングを実施中です。

    今回は事務所の運営の資金を集めることが目的ですので、スタッフの人件費や事務所の家賃、水道光熱費に活用させていただきます。

情報を探す