ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2022年6月30日のトピックス

2022年6月29日のトピックス

  • イベント・講座 一般社団法人全国食支援活動協力会 より
    食でつながるフェスタ東京 2020
    【対面+オンライン ハイブリッド開催】

    【開催趣旨】
    ・ 活動団体/中間支援団体の事例から、持続可能な活動のためのノウハウを学ぶ
    ・ 寄付食品を利用する際のルールを学ぶ
    ・ 「アセット重視」で地域資源の発見と活用を学ぶ
    ・ 食支援に関わる活動団体と支援団体の交流を図る
    地域で「食べること」に関する活動を行っている方々、関心がある方々のご参加をお待ちしています。

  • イベント・講座 立川市 より
    『ヒューマンライブラリー@夏~オンライン~』

    ヒューマンライブラリーとは、障害のある方や依存症当事者といった“偏見や差別を受けやすい”語り手を「本」に見立て、図書館で本を読むように直接対話することで、お互いに理解を深めるイベントです。
    今回は4冊の”生きている本”をお招きしました。社会的マイノリティと呼ばれる方の語りを通し、心のバリアが溶ける読書体験を味わってみませんか?

2022年6月28日のトピックス

  • 助成金 公益財団法人東京都福祉保健財団 より
    子どもが輝く東京・応援事業【定額助成(新たな取組へのチャレンジ)】令和4年度公募を開始します!〈応募受付期間:6/27(月)~ 7/21(木)〉 

    (公財)東京都福祉保健財団では、社会全体で子育てを支えるため、NPO法人等が取り組む、結婚、子育て、学び、就労までのライフステージに応じた事業を支援する「子供が輝く東京・応援事業」を実施しています。
    いよいよ、令和4年度の対象事業の募集を開始いたします。是非ご応募ください!

  • イベント・講座 NPO法人HUG for ALL より
    児童養護施設での暮らしについて〜進学・就職を経て今感じていること〜【HUG College #3】

    HUG Collegeとは・・・
    参加者のみなさんとともに学びながら、社会的養護についての「知る」を増やしていくことを目的とした定期開催のイベントです。
    第3回目のテーマは「児童養護施設での暮らしについて〜進学・就職を経て今感じていること〜」です。
    自身も児童養護施設出身で、将来は社会的養護に関わっていきたい、未来の子どもたちの力になりたいという想いから、登壇してくださるゲスト「かおたん」を迎え、施設での暮らしや、進学・就職を経て今感じていることを、HUG for ALL代表理事の村上(あやや)と理事の外崎(シータ)との対話を通して、お話しいただきます。施設の子どもたちとの大人の関わりだけでなく、退所後も継続的に見守ってくれる大人の存在について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。みなさんからの質問にもたくさん答えていきたいと思いますので、聞いてみたいことがありましたら、事前質問もお寄せください。

2022年6月27日のトピックス

2022年6月26日のトピックス

2022年6月25日のトピックス

  • イベント・講座 認定NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会 より
    多様な人びととの共生が実現する社会に向けて(7/8金)《50周年記念シンポジウム》

    一市民としてはもちろん、今なぜ国際協力NGOや私たちシャプラニールがこの活動に取り組むのか?どのような役割を担うことができるのか?この課題に関わる方々をお招きして議論を深めていきます。

  • 助成金 公益財団法人かめのり財団 より
    第16回かめのり賞 募集案内

    日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。
    かめのり大賞:「草の根部門」「人材育成部門」の部門毎に、正賞として記念の楯および副賞として 100 万円の活動奨励金を贈呈
    かめのりさきがけ賞:正賞として記念の楯および副賞として 100 万円の活動奨励金を贈呈

2022年6月24日のトピックス

2022年6月22日のトピックス

  • イベント・講座 特定NPO法人ブリッジフォースマイル より
    親を頼れず、苦しむ子どもたちを救うスピーチイベント「コエール2022」 7月2日開催

    「かつて親を頼れなかった若者」が、「今まさに親を頼れず苦しむ子どもたち」を救うため、自らの経験をスピーチします。
    「児童虐待」のニュースが後を絶ちません。「しつけ」に名を借りて暴力を受ける。満足に食事も与えられずに放置される。本来なら頼るべき親から、繰り返し、虐待行為を受け、命を失う痛ましい事件も相次いでいます。
    「家庭」という閉ざされた空間で、いま、この瞬間にも、そうした「日常」が異常だと知らされず、耐え忍ぶ子どもがいる。その存在を、多くの人たちに知ってもらい、助けたい。そうした声を届けるのが、スピーチイベント「コエール2022」です。親を頼れない子どもの存在に光を当て、問題解決を目指そうと、認定NPOブリッジフォースマイル(B4S) が2019年から毎年開催し、4回目となります。


  • イベント・講座 公益財団法人オイスカ より
    【6/30(木)19:00-】タイの3地域対抗・森の恵み自慢!!〜オンラインツアーで住民と共に歩んできた森づくりを知ろう〜《オイスカ・オンラインイベント2022》第二弾の参加者募集!

    今年度、オンラインイベント2022【~オイスカとつながる、世界につながる~】と題し、国内外の現場で活動するスタッフや、未来の農村リーダーを目指して学ぶ研修生などとの交流もしながら、”オイスカを通じて世界とのつながりを感じられる場”を作っていきます。そして、これまでオイスカを知らなかった方、国際協力、環境保全、人づくりなどに興味や関心がある方々にもご参加いただき、ぜひオイスカの明るい雰囲気を知ってもらいたいと思います!

2022年6月21日のトピックス

  • イベント・講座 認定NPO法人JUON NETWORK より
    2022年7月2日(土)・3日(日)・9日(土)第18回「エコサーバー・リーダー養成講座~森林環境教育編~」

    環境活動・自然体験活動にご興味のある方のご参加をお待ちしてます!森づくり体験イベント、環境活動・自然体験活動等の実施の際、少人数のグループ・リーダーを担える人材の養成講座です。◇自然体験活動の理念や、森林環境教育の事例を実習しながら学びます。

  • イベント・講座 (公財)せたがや文化財団 生活工房 より
    セミナー「ちかくのとーくvol.01 下北沢のおせっかいとまちつどい」

    ちかくの活動をちかくの人に紹介するトークシリーズ「ちかくのとーく」。世田谷区内で地域の課題を解決するための活動や、世田谷ならではのユニークな活動を行う方をゲストに招き、お話を伺います。
    第1回目となる今回は、2010年に「下北沢大学」を立ち上げ、音楽祭や映画祭の実行委員長も務める柏雅康さんと、北沢と代田で「おでかけひろば」を運営し、コミュニティ食堂にも取り組む斎藤淳子さんをお招きします。まちの移り変わりを辿りながら、下北沢とコミュニティについてお聞きします。

2022年6月20日のトピックス

  • イベント・講座 社会福祉法人 日本国際社会事業団(ISSJ) より
    外国につながる家族と子どもへの相談支援オンラインセミナー「テーマ①難民の定住支援」

    外国につながる家族やその支援者からの相談は、背景事情がわかりにくいために、評価や支援が難しい事例が多くあります。こうした相談に対して、当事者・支援者・関係機関はどのように家族を理解し、支援すればいいのでしょうか。ISSJでは、2020年度より相談支援者向けのオンラインセミナーを実施してきました。今年度は、専門家や実務に関わる方を講師としてお招きし、難民、多文化・多言語環境にある子ども、など、4つのテーマで開催します。

  • イベント・講座 生きづらい子育てピアの会(ゆらいく東京) より
    もうがんばらない子育て講座②

    子育てがつらいと感じている方、もっと子どもと楽しく過ごしたいのに…とお悩みの方、臨床心理士とのワークショップや皆さんで悩みや体験を共有共感することを通して、がんばらなくても安心して子育てできるようになりませんか?

2022年6月19日のトピックス

  • ボランティア募集 特定非営利活動法人NICE 日本国際ワークキャンプセンター より
    自然いっぱいの佐渡島で草刈り三昧!

    新潟県佐渡市での学校林の草刈、古民家再生の活動です。
    ~活動の背景~
    森人(もりーと)と共催、2001年から21回目。森人は、佐渡島の南端にある小木町にある『ふるさとの森公園』で、住民が憩いの場として利用できるような里山づくりを行う。地域が主体となり、四季それぞれの里山での楽しみ・遊び方・活用の仕方を学び、地域住民が自然と親しむような活動を展開。ワークキャンプで手入れを行っている学校林「ふるさとの森」は地元の子ども会の行事や、小中学校生の課外活動、チップの敷かれた歩道はアスリートのトレーニングにも活用されている。お祭りの手伝い、海岸清掃、パン焼き釜作り等を、これまでのワークキャンプで行ってきたが、地域住民と共に、里山の手入れや地域活性化に取り組んでいく。今後の地域づくりのアイディアにも期待されている。

  • イベント・講座 特定非営利活動法人 風雷社中 より
    映画「道草」無料上映会~ガイドヘルパーを知ってもらおう!やってもらおう!~

    「ガイドヘルパーを知ってもらおう・やってもらおう」
    知的障害があり、単独での外出が困難な人の外出をサポートするガイドヘルパーを知っていますか?
    この映画の中でも、散歩をしたり、電車に乗ったり、買い物をしたり。ガイドヘルプの風景を垣間見ることができます。
    映画を見て、障害のある人の外出をサポートするガイドヘルパーについて一緒に考えてみませんか?

情報を探す