ボラ市民ウェブ

これまでの「今日のトピックス」

2021年9月26日のトピックス

  • 助成金 中央労働金庫 総合企画部(CSR) より
    カナエルチカラ 2022年助成制度

    「生きるたのしみ」が「働くよろこび」につながり、「働くよろこび」をもつことが「生きる楽しみ」を生みだす。そのような「生きるたのしみ」と「働くよろこび」が相互に豊かな関係をつくりだす事業を応援します。

2021年9月25日のトピックス

  • イベント・講座 板橋フォーラム実行委員会 より
    第20回 いたばし協働・市民フォーラム
    『 コロナ禍と自治体 -苦境と転換,ポストコロナの地域社会を考える- 』

    コロナウイルスが全世界を覆い、社会、経済、そして私たちの生活すべてを不確実なものとしました。

    ワクチン接種は進んでいるものの、コロナ慣れや自粛疲れ、変異株の出現や広がりなどから、いつ収束するのか一向に見通せない状況にあります。私たちは、好むと好まざるとにかかわらず当面このコロナ禍を生きなければなりません。

    その中で、個人としてできること、国としてできること、そして 自治体独自にできることもあります。危機管理、情報公開、DX、困窮者支援、セーフティネット整備活用 など。人口減少・少子高齢化が急速に進むなか、住民に一番近い基礎自治体は、コロナ後の地域社会をどう描き、そのためにいま何を為すべきなのか。行政そして住民も 今日を堪えつつ並行して知恵を絞るべき時であり、自治体独自の明確な意志や創意工夫が試されているといえます。

    今回 第1部では元祖 改革派知事の橋本大二郎さんにご講演いただきます。第2部では「市民が主役のまちづくり」を掲げ5期の改革実績を誇る朝霞市長、板橋区役所各部の取りまとめ役である総務部長、議会トップであり新型コロナウイルス対策会議を総括する区議会議長、自治体の計画づくり・政策形成の研究者をお招きしシンポジウムを行います。この時機、だからこそ 皆さまのご参加ならびにご視聴をお待ちしております。

2021年9月24日のトピックス

  • 寄付・募金・購入
    書き損じはがき、未使用はがき、切手の寄付を集っています!

    書き損じはがき、未使用はがき、切手を寄付して下さる方を募集しています。
    オフィスやご家庭に眠っている書き損じはがきや未使用はがき、切手、商品券などを送ってください。ワクチンに換えて途上国の子どもたちへ届けます。

  • イベント・講座
    【Zoom】かぎ針編みワークショップ② 「編み込み模様 応用編」

    『ネット部会』は諸々の事情で家からなかなか出られない人、集まりたくても距離、お金、時間の問題でサークルやイベントに参加できない人がスマートフォンひとつで世界中から集まれたらいいなから始まっています。つながりを見つけ孤独を解消しませんか?

2021年9月23日のトピックス

  • イベント・講座
    トランスジェンダー映画祭2021

    昨今LGBTについて語られる機会は増えたけど、トランスジェンダーの経験について、みんなどれくらい知ってるんだろう。
    いまだにステレオタイプを押し付ける人もいるし、差別や偏見もある。
    当事者にとっても、のびのびと自分たちの体験を語ったり、アイデンティティを模索できたりする場面はまだまだ少ない。

    だから、もっとたくさんのトランスジェンダーの人たちの姿をみたい!
    もっとたくさんのトランスジェンダーの人たちの話しているところを聞きたい!!

    そんなわけで今秋に開催されます。トランスジェンダーが主役の映画祭です。
    さまざまな年齢、地域、人種、バックグラウンドのトランスのストーリーがあなたを待っています。

2021年9月18日のトピックス

  • イベント・講座 ボランティア・市民活動センターたちかわ より
    「ヒューマンライブラリー@秋~オンライン~」

    ヒューマンライブラリーとは、障害のある方や依存症当事者といった“偏見や差別を受けやすい”語り手を「本」に見立て、図書館で本を読むように直接対話することで、お互いに理解を深めるイベントです。

2021年9月17日のトピックス

  • 助成金 公益財団法人キリン福祉財団 より
    令和4年度「キリン・地域のちから応援事業」および「キリン・福祉のちから開拓事業」(公募助成)

    地域やコミュニティを元気にするさまざまなボランティア活動や、長期的な視点で全国や広域の社会的な課題の解決に取り組む活動へ、公募による応援を行っていきます。
    1.キリン・地域のちから応援事業
    同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し・支え合う共生社会の実現を願い、地域における福祉向上に関わる、幅広いボランティア活動を実施する団体を応援します。
    2. キリン・福祉のちから開拓事業
    障害者、高齢者、児童・青少年、地域社会で長期的な視点に立って全国や広域で福祉の課題を解決しようと考えているボランティア団体を応援します。

2021年9月16日のトピックス

2021年9月15日のトピックス

2021年9月14日のトピックス

  • イベント・講座 公益財団法人 日本自然保護協会 より
    日本自然保護大賞2022 活動募集

    自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した取り組みに、毎年賞をお贈りしている「日本自然保護大賞」。
    自薦、他薦は問いません。保護実践部門、教育普及部門、子ども・学生部門に、どなたでもエントリーできます(複数部門へのご応募可)。これまで受賞・入選された方々からは、「活動への参加者が増え、新たな協働先が得られた」「幅広い世代の人と自然の大切さを共感できるようになった」「地元メディアに載って、よりスムーズに活動できるようになった」「地域の環境保全施策が一歩前進した」などの声が寄せられています。
    ぜひ、皆さんからのご応募をお待ちしています!

2021年9月13日のトピックス

2021年9月12日のトピックス

  • 助成金 公益財団法人トヨタ財団 より
    2021年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」公募開始のご案内

    急速に促進されている外国人材の受け入れは、日本の社会・経済にとって長期・超長期にわたる大きな変革であり、影響は極めて大きいといえます。そこで、トヨタ財団は、(1)外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り、(2)外国人材の情報へのアクセスにおける格差の是正、(3)ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し、(4)高度人材の流入促進、(5)日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓という5つの助成分野を設定し、外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践に対して助成する本プログラムを2019年度より開始しました。本年度も、引き続き以下のとおり公募します。

2021年9月10日のトピックス

  • イベント・講座 一般社団法人全国食支援活動協力会 より
    「食でつながるフェスタ東京(10/10)」開催のご案内

    「食でつながるフェスタ2021東京」では、「コロナ禍における食支援活動や食材支援の取り組み」に加えて「食べることを通じた人や地域との関わり合い」をテーマに住民参加型の多様な切り口からなる食の居場所それぞれの知見やノウハウを共有し、持続可能な活動のヒントを得ることを目的としています。
    全国の活動団体、支援団体など多くの関係者とともにコロナ禍での実践事例、課題を共有し、今後の食を通じた居場所づくりの展望を一緒に考えるプログラムとなっています。皆様のご参加をお待ちしております!

2021年9月9日のトピックス

  • 助成金 公益財団法人 パブリックリソース財団 より
    第3回(2021年度)「移民・難民支援基金」公募開始

    本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々の日本国内における様々な環境を改善することを目的とします。

2021年9月8日のトピックス

  • イベント・講座 中央労働金庫 総合企画部(CSR) より
    カナエルチカラ 2022年助成制度 説明会の開催

    カナエルチカラ 2022年助成制度への申請を検討されている皆様向けにオンライン説明会を実施したします。
    制度趣旨や募集内容、応募用紙記入のポイントなど、詳しくご説明します。

2021年9月6日のトピックス

2021年9月5日のトピックス

  • ボランティア募集
    学習支援講師ボランティア募集!

    2021年12月(1週目からの予定)より、学習を通した子どもの居場所づくりの活動として、NPO法人こどもばと、目黒区中央町児童館との共催で、同児童館内で小学校4年生から中学校3年生までの、学習支援活動を行うことになりました。子どもたちが学習する場ではありますが、学力のアップだけが目的ではなく、その学習の場に通う子どもたちにとって、そこが安らげる新たな居場所になればと思っています。

2021年9月4日のトピックス

  • ボランティア募集
    第7回府中市民協働まつりボランティア募集

    府中市民協働まつりでは、オンラインと会場での開催を予定しています。来場者の誘導、謎解き・景品コーナー、バルトホール楽屋やステージで対応いただくボランティアを募集します!

2021年9月3日のトピックス

  • イベント・講座
    全国の学校・行政へ多様な性と多様性に関する授業・研修を届ける
    講師育成オンラインプログラム「diverseeds」第6期参加者募集中!

    私たちReBitは「少しずつ」を「何度でも」を繰り返し、全国の学校や行政に授業や研修を届けてきました。
    LGBTQを含めたすべての子どもたちが安心して過ごせる場所を増やすため、一緒に発信してくれる仲間が必要です。
    diverseedsは、ReBitの講師として活動したい人を応援するプログラム。
    今回の第6期でも、全国から講師希望者を募集します!
    ReBitの経験が詰まった2カ月間のプログラムを通じ、講師としての一歩を踏み出しませんか?
    あなたの「想い」を言葉に変えて、”多様な性”を通じ”多様性”について発信しましょう!

2021年8月31日のトピックス

  • イベント・講座 社会福祉法人 日本国際社会事業団(ISSJ) より
    外国にルーツのある家族と子どもへの相談支援オンラインセミナー(2021年度)

    外国につながる家族やその支援者からの相談は、背景事情がわかりにくいために、評価や支援が難しい事例が多くあります。こうした相談に対して、当事者・支援者・関係機関どのように家族を理解し、支援すればいいのでしょうか。

    今年度は、講義内容を「基礎編」と「特別編」に分けて、計4回のオンラインセミナーを開催いたします。在留資格や国籍など外国籍住民への相談に必要な基礎知識を学ぶ2回の講義に加え、外国にルーツのある子どもの発達支援や、フィリピン大使館から総領事を講師に招き、フィリピン人児童に焦点を当てた出生登録や国籍取得など実践的な支援方法を学びます。

    ※本セミナーは、外国籍住民の相談支援にあたる、児童養護・福祉・保健・医療関係機関などの方々を主な対象としています。外国につながる家族や子どもの課題と解決への取り組みにご関心のある方のご参加をお待ちしております。

情報を探す