ボランティア・NPO・市民活動を応援する情報誌『ネットワーク』

ボランティア・市民活動を広げ、応援する!情報誌 『ネットワーク』

ネットワーク 359号(2019年4月号)
企業・社員という『市民』とともに
企業ボランティアの今までとこれから

1980年代後半、東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)に企業からの相談が寄せられるようになり、社員が参加する社会貢献活動へのサポートが始まった。それからほぼ30年、企業と非営利団体とをつなぎ、互いの強みを活かした協働を模索してきた。

今号では、こうしたTVACの取り組みをご紹介し、今後、企業の社会貢献や社員のボランティアが各地で広がっていくために、企業や社員、非営利団体、そして中間支援組織がどのようにネットワークしたらよいかを考える材料にしていただければ幸甚である。


〔特集〕 企業ボランティアの今までとこれから
企業・社員という『市民』とともに

  • 企業・社員という『市民』とともに ~ 企業ボランティアの今までとこれから
  • 企業ボランティアの祭典2019
  • D&I協働プログラム報告 ~ 多様性が輝く会社や社会であるために
  • 地域社会の中で支え合う、協力し合う!
    イオンモール日の出・イオンシネマ日の出×日の出町社会福祉協議会

  • 〔あすマネ〕 セルフヘルプグループってなに?
    「ひとりじゃない」を実感できる場の力

  • 〔思い立ったがボラ日〕 「参加型プログラム」を体験しました!
    NPO法人パフォーマンスバンク
  • 〔セルフヘルプという力〕
    聞こえない親を持つ聞こえる子ども(コーダ)の存在を知ってほしい
    J-CODA
  • 〔ぼらせんナビ〕 学生の復興支援活動を応援する大学ボラセン!
    聖学院大学 ボランティア活動支援センター
  • 〔いいものみぃ~つけた!〕 特定非営利活動法人SOU の おばけ箸置き