地域に根ざす中間支援組織スタッフのための 支援力(パワー)アップ塾

第1弾 すぐ役立つ!実践講座 「相談を受ける力」~明日もまた、相談に向き合うために~

相談って、むずかしい・・・。どうも、苦手だなぁ。

そう思っている方は、多いのではないでしょうか。コーディネーターにとって「相談」は日常業務の要です。 今回の講座では、この「相談」について基礎から学びます。

そもそも「相談」は、なぜ大切なのか____? 皆さんは、「相談」をどのように考えて、取り組んでいる でしょうか。講座の前半では、自身の「相談活動」をふりかえり、あらためて「相談」の意義を考えます。 そして、後半は、相談のミニ体験や記録のポイントについて学び、相談スキルを磨きます。ぜひ、ふるって ご参加ください。

案内チラシはこちら

講師:唐木理恵子さん(日本ボランティアコーディネーター協会代表理事)、山崎美貴子(TVAC所長)

日時:2018年7月20日(金)10:00~17:00
会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室(新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10F)
受講料:6,000円
定員:40名(先着順)
受講対象:地域住民やボランティア、市民活動団体と共に地域づくりをすすめる組織(中間支援組織)のスタッフ

※中間支援組織とは...ボランティアセンター、大学ボランティアセンター、社会福祉協議会、まちづくりセンター、国際交流協会、福祉施設、病院など

※年齢や勤務年数、常勤・非常勤など雇用形態は問いません。

※原則、個人は対象としておりませんが、中間支援の業務経験のある方やその予定のある方は、事務局までお問合せください。

申込方法
  • FAXでお申込みの場合:申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、FAX(03-3235-0050)にてご返信ください。
  • ウェブからお申込みの場合: 申込みフォーム に必要事項をご入力ください。

※お申込み受付後、受講通知をお送りします。内容確認の上、受講料をお支払いください。

申込締切:2018年7月13日(金)※ただし定員になり次第締め切ります。