地域に根ざす中間支援組織スタッフのための 支援力(パワー)アップ塾

2016年度 支援力アップ塾のご案内

最新のお知らせ

  • 2016.5.27  H28年度支援力アップ塾〜実務ステップアップ編〜第1弾7/21「相談を受ける力」の参加者の募集を開始しました!
  • 2016.4.28  「スタートアップ編」基本コースはおかげさまで定員に達しましたので、申込みを締切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました!
  • 2016.4.27  「スタートアップ編」基本コースは申込締切を5月5日まで延長します(但し定員になりしだい締切らせていただきます)。

支援力アップ塾は、あなたの「ヒントがほしい」
「迷いをなくしたい」「ネットワークを広げたい」に応えます!

支援力アップ塾には、学習目標、受講対象、学習形式べつに、4つの編<クラス>があります。


毎年、新たな講座を開講します!

具体的なカリキュラムは、年度初めより、このサイトにてお知らせしています。

年間のおおよその開講時期


みなさんとつくる、学び場です!

(画像)

  • 中間支援は相手の主体性を奪ってはいけない、ボランティアする人の思いを大事にしたいと思いました。
    (K市民活動広場)
  • 背景を想像する、支援される側も資源になりうるなど大きな気づきがありました。
    (S協働推進センター)
  • 無いものをつくるのがコーディネーターの専門性と思いました。
    (M社会福祉協議会)
  • つながりや情報の引出しがどれだけあるか?がまずは重要と気づきました。
    (社会福祉法人K園)
  • 職場で活かせそうな知識、技術、人脈を築くことができました。
    (K市民活動センター)


みなさんの現場の悩み、現場の経験から、支援力アップ塾の学びが始まります。
みなさんのご参加をお待ちしています。



主催/事務局

東京ボランティア・市民活動センター (=TVAC)


協力

NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会


支援力アップ塾企画・評価委員会

支援力アップ塾は、下記のみなさんとともに企画・実施しています。 (2015年度からの委員)


坂本文武(一般社団法人Medeical Studio)/唐木理恵子(NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会)/横田能洋(認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)/金子健太郎(国立市社会福祉協議会)/島崎亜紀子(瑞穂町社会福祉協議会)/布施川香保利(特別養護老人ホームアトリエ村) *敬称略