ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2014年8月23日 / TVAC )

お知らせ

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2015分科会企画案を募集します!

キーワード

※この情報は掲載期限を過ぎたものです。

東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)とボランティア・市民活動に関わる多様な団体が構成する実行委員会が企画・運営を担う「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO」。昨年度で丸10年が過ぎ、今年は11年目として、次の10年の新たな一歩を踏み出す年を目指します。そこで、新しい取り組みとして、本フォーラムで実施する分科会の企画案をみなさまから公募いたします。

新たな出会いや気づきにつながる機会になるよう、市民社会を一緒につくっていく仲間の参加をお待ちしております。


目的

画像

2015年2月、ボランティア活動や市民活動に関心のある方々、また、実際に取り組んでいる方々を対象に、「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2015」を開催いたします。この「ボランタリーフォーラム」では、現代社会にある、社会制度や仕組み、地域性、教育問題、価値観などの諸課題に焦点をあて、多くの市民、参加者がそれを共有し、一緒に考えるためのイベントとして、20〜30の分科会を企画・実施しています。例年、延べ1,000人を超える方々にご参加いただいています。

参加者のみなさんの声や考えを大切に、誰もが参加できる“市民活動”や、“市民社会”を考える機会にしていきたいと考えています。


日時

2015年2月6日(金)〜8日(日)内の1コマ

1コマ=2〜3時間を予定しています。

日時の都合等で考慮すべきことがあれば、企画書内にご記入ください。


場所・会場

東京ボランティア・市民活動センター 会議室もしくは飯田橋セントラルプラザ内会議室

上記はいずれも同じ建物です。

案内図はこちら⇒http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif


企画案の条件

企画者が10月6日以降に開催する本フォーラム実行委員会に参加可能であること。

40名定員の会場内で実施できる規模の企画案であること。

それぞれの企画案をもとに、実行委員会の中で一緒に議論・検討し、企画を作り上げていきます。

企画者の所属の有無(個人・団体)は問いません。

企業の営業・宣伝活動、特定の政党・政治や宗教に関わる団体及び企画は対象外です。


選考基準

今ある社会課題をテーマにした企画であること

広く一般を対象にした企画であること(参加対象を制限しないこと)

多様な市民の参加が期待される企画であること

本フォーラムで波及効果が期待される企画であること


企画書の作成

別紙様式(A4用紙2枚以内)に、応募者情報のほか、以下の項目を記した企画書を作成してください。

①タイトル、②企画の背景、③内容、④出演者、⑤分科会進行形態、⑥本フォーラムに期待すること(本フォーラム分科会企画として提案した理由)、⑦分科会に参加した市民に期待すること、⑧予算


分科会企画案公募要項及び企画書様式

分科会企画案公募要項はこちら


企画案の予算

予算は概ね50,000円以下。

企画者・団体以外から招いた講師謝礼としてお使いになることができます。

一般的な機材(マイク、プロジェクター、PC等)や備品(模造紙、マジック、ポストイット等)は当センターでご用意することができます。

その他、物品や予算等で必要なものがある場合にはご相談ください。


提出締切

9月23日(火)17:00必着 ※郵送またはメールにてお送りください。


結果通知

10月1日(水) ※応募者にのみお知らせいたします。


企画運営

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2015実行委員会


過去のボランタリーフォーラムの様子はWEBからご覧いただくことが出来ます。

ボランタリーフォーラムTOKYO2014⇒http://www.tvac.or.jp/special/vf2014/

ボランタリーフォーラムTOKYO2013⇒http://www.tvac.or.jp/special/vf2013/


連絡先

東京ボランティア・市民活動センター(担当:佐藤、圓藤、髙橋、清水)

〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階

TEL: 03-3235-1171/FAX:03-3235-0050/MAIL:center@tvac.or.jp

情報を探す