ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2017年1月22日 / TVAC )

お知らせ

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017分科会紹介7
No.11 最近の若者事情からボランティアの受け入れを考える
No.12 交流会

キーワード
若者 、 大学生 、 受け入れ 、 コーディネート 、 交流

※この情報は掲載期限を過ぎたものです。

2/10(金) 〜 2/12(日)に開催される「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017」では、26の分科会を予定しています。

このページでは、分科会No.11 最近の若者事情からボランティアの受け入れを考える分科会No.12 交流会をご紹介いたします。


No.11 最近の若者事情からボランティアの受け入れを考える


地域から若者に寄せられる期待の多くは、自ら積極的に動ける“スーパーマン”的な人物。一方、VCを訪ねる若者の中には、コミュニケーションが少し苦手、自分に自信がない…など“スーパーじゃない”若者も少なくないのが現状です。ただ、彼らだって、ちょっとしたきっかけで大きく変化・成長する可能性を秘めています。この分科会では、“スーパーじゃない”彼らのことを知ったうえで、力を引き出し、育てる受け入れについて一緒に考えたいと思います。


日時:2月11日(土)14:00〜16:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員:30名

出演:西川 正さん(NPO法人ハンズオン!埼玉 常務理事/埼玉大学 非常勤講師)

おすすめ: 若者(特に大学生)にボランティアに来てほしい団体・福祉施設スタッフ、中間支援組織のスタッフ、最近の大学生像を知りたい方など ※支援者層限定

キーワード: 若者、大学生、ボランティア、受け入れ、コーディネート


No.12 交流会


「暮らしの中から動きだす、創りだす。」をテーマにした交流会です。

2日目までの分科会を振り返るとともに、ボランタリーフォーラムに参加したみなさんと、新たな出会いや交流を深める場にしたいと思います。


日時:2月11日(土)17:00〜18:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員:80名

おすすめ:ボランタリーフォーラムTOKYO2017の参加者

このプログラムは、フォーラム参加費のほかに、軽食代として別途500円(18歳未満300円)が必要となります。


お申込み、他の分科会の情報は公式サイトから



情報を探す