ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2017年1月24日 / TVAC )

お知らせ

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017分科会紹介8
No.13 地域でともに暮らす 〜施設の活動から考える私たちの地域〜
No.14 社会をよくする市民力 〜今こそ草の根!?〜

キーワード
地域課題 、 乳児院 、 児童養護施設 、 障がい者施設 、 平和 、 市民活動

※この情報は掲載期限を過ぎたものです。

2/10(金) 〜 2/12(日)に開催される「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017」では、26の分科会を予定しています。

このページでは、分科会No.4 地域ってなに?居場所ってなに?映画『さとにきたらええやん』分科会No.5 市民と政治 〜投票すれば政治参加?〜をご紹介いたします。


No.13 地域でともに暮らす 〜施設の活動から考える私たちの地域〜


私たちが住む地域には乳児院、児童養護施設、障がい者支援施設などさまざまな施設があるのはご存じでしょうか。日常では接点が少なく、よく知らない、関わりがないというのが現状かもしれません。分科会では、施設の方から、日々の活動や地域での取り組み事例をうかがいます。どうすればともに支え合う地域をつくれるか一緒に考えましょう。


日時: 2月12日(日)10:00〜12:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員: 30名

出演

金親 浩一さん(社会福祉法人新宿区立障害者福祉協会)

乳児院・児童養護施設職員(予定)

おすすめ: 施設の活動に関心のある方、地域で何かしたいと思われている方

キーワード: 地域課題、施設(乳児院、児童養護施設、障がい者施設)


No.14 社会をよくする市民力 〜今こそ草の根!?〜


1人の想いが周りを動かし、市民の力が動くとき社会も動く。それが「草の根」運動ではないでしょうか。これまでの草の根運動をふり返り、ふとした疑問をカタチにして動き出した事例を伺います。それらを参考に、自分たちの身近な暮らしの中の疑問を話し合ってみましょう。この日から、新しい一歩が始まるかもしれません!


日時: 2月12日(日)10:00〜12:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員: 30名

出演

藤原 孝公さん(NPO法人VCAS ボランティア史研究会)

北畠 拓也さん(ARCH 共同代表)

朝倉 さくらさん(いたばしアレルギーの会 代表)

おすすめ: 平和で安心な暮らしに関心のある方、ボランティアに関心のある方など

キーワード:ボランティア、市民活動、平和


お申込み、他の分科会の情報は公式サイトから





情報を探す