ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年9月17日 / TVAC )

災害情報

九州北部の豪雨災害について(第16報)

キーワード

九州北部で降った大雨により複数の市町村で河川の氾濫が発生しました。この水害で、福岡県・佐賀県で亡くなられた方もいらっしゃいます。また、佐賀県、福岡県、長崎県、大分県などで避難指示、避難勧告が発令され、避難所も複数開設されています。佐賀県20市町に災害救助法も適用されています。被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

東京ボランティア・市民活動センターでは、この水害に対する被害情報・支援情報を収集しています。

本水害によるボランティア活動については、今後このホームページで情報を発信していきます。

なお、現地では困難な中、被害状況の確認・ニーズの把握などが行われています。ウェブサイトでの情報収集に心がけて頂き、電話等での問い合わせは極力控えて頂けると幸いです。

支援金・義援金・ふるさと納税による自治体支援

支援金(被災地を支援する団体や活動に使われます)

中央共同募金会

2019 年8 月30 日(金)から12 月31 日(火)まで

公益財団法人佐賀未来創造基金

→1団体10万円上限。上限内であれば複数回申請可(全体の助成総額は100万円)。

義援金(被災された住民の方々に分配されます)

日本赤十字社

2019年9月2日(月)から2020年2月28日(金)まで

佐賀県共同募金会

2019年9月2日(月)から2020年2月28日(金)まで

ふるさと納税による自治体支援

ボランティア支援情報

令和元年8月九州豪雨災害に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について

国土交通省観光庁 災害時のボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について

ボランティア保険への加入手続きについて

ボランティアをご検討されている方は、まずボランティア保険への加入をお願いします。

※保険期間は原則、加入手続き完了日の翌日0時から当該年度の3月31日24時まで(全プラン共通)ですが、
「令和元年8月27日からの九州北部地方を中心とした豪雨による被害に関する復興支援・被災者支援ボランティア活動」については、「大規模災害時の特例措置」として、保険料入金を確認のうえ、窓口にて申込みを受付けた時点から即時にボランティア保険が適用されます。
特例措置の適用期間:令和元年9月2日から令和元年12月2日(3か月間)

佐賀県(さがけん)

佐賀県庁

佐賀県民災害ボランティアセンター(佐賀県社会福祉協議会)

→佐賀県内で立ち上がっている災害ボランティアセンター情報が一覧になっています。
→タオル等は充足しています。

佐賀災害支援プラットフォーム

→豪雨に関する様々な支援団体の情報発信、情報共有を行っています。

必要なところに必要な量の物資の支援「Smart Supply」

佐賀市(さがし)

佐賀市

佐賀市社会福祉協議会

→佐賀市災害ボランティアセンター設置。
→ボランティア情報を発信しています。県外の方も対象にボランティアを募集しています。
※運搬作業が増えてきており、車両(軽トラック等)が不足しております。お持ちの方はご協力をお願いいたします。

多久市(たくし)

多久市

多久市社会福祉協議会

県外の方も対象にボランティアを募集しています。
※9月19日(木)以降は原則県内の方を対象にボランティアを募集する予定です。詳細はFacebookをご確認ください。

武雄市(たけおし)

武雄市

武雄市社会福祉協議会

県外の方も対象にボランティアを募集しています。
→一旦受入れを停止させて頂く物資(新品タオル、古タオル、ぞうきん、軍手、飲料水(水、お茶、スポーツドリンク))
※支援の際に軽トラックが必要ですので、お持ちの方はご協力お願いいたします。

おもやいボランティアセンター

小城市(おぎし)

小城市

小城市社会福祉協議会

当面は、市内の方を対象にボランティアを募集しています。(活動は1日だけでも可)
※支援の際に軽トラックが必要ですので、お持ちの方はご協力お願いいたします。

大町町(おおまちちょう)

大町町

大町町社会福祉協議会

県内在住の方を対象にボランティアを募集しています。
大町町では、鉄工所より重油が流出する被害が発生しています。持ち物等、現地の情報を十分ご確認ください。

全国

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

→JVOADスタッフ2名、関連団体が現地に向かい、情報収集を行っています。

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)

全国社会福祉協議会

内閣府防災

→佐賀県全20市町村に災害救助法が適用。

総務省消防庁

国土交通省

情報を探す