ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)】
日本財団学生ボランティアセンターGakuvo
チームながぐつプロジェクト第155陣 福島県いわき市
参加者募集

  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
受付は終了しました

掲載日:2017年1月7日

ID:40006

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
福島東日本大震災復興大学生地域ボランティア
活動テーマ:
子ども・青少年
団体名:
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)

当センターは、2011年4月から継続して、現地へ学生を派遣しています。今回は、関東や西日本の学生だけでなく、東北地方の学生さんも参加しやすいよう東京と仙台に分かれて集合し、現地で合流します。普段は中々参加できない東北の学生さんもぜひご参加くださいね!

内容

一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(通称Gakuvo)は「20年後の社会を担う人材育成」を目標に学生ボランティア活動の支援を行っております。広範にわたる被害をもたらした東日本大震災から5年。当センターでは2011年4月より定期的・継続的に学生ボランティアを派遣してきました!2016年度は震災や被災された方の生の声を「聴く・知る・学ぶ」だけでなく、地元の方が復興に向けて取り組んでいる様々な活動のお手伝いを行っていき、「被災地」「被災者」ではなく、関わる地元の方たちと学生たちの関係を築いていくことを目標に活動していきます!大学生のみなさん、ぜひみなさんの若い力と元気を地元と分かち合い、多くのことを学びに行きましょう!

今回の第155陣は、関東や西日本の学生だけでなく、東北地方の学生さんも参加しやすいよう東京と仙台に分かれて集合し、現地で合流します。普段は中々参加できない東北の学生さんもぜひご参加ください。

詳細→http://gakuvo.jp/event/5193.html


日程

2017年3月10日(金)〜3月13日(月)


活動場所

福島県いわき市


募集人数

10名前後(定員に達し次第締め切ります)


活動内容:

地元の農家さんのお手伝いといった体を使う活動だけでなく、震災当時〜現在に至るまでの福島の状況についてお話しを伺い、知り・考えるプログラムも予定しています。

3月11日に行われる復興祈念イベントの手伝い

原発事故によって風評被害の影響を受けている福島県の農業。実際に農家さんで活動をしながら、風評被害に対する取り組みや想いを伺います。

2015年9月5日に避難指示が解除された楢葉町及び2013年3月に警戒区域が解除された富岡町方面の視察(短時間の滞在ですが、各自判断してご応募ください。また日々復旧・復興作業が進められている関係で予定している場所に行けない場合がありますが、現地の状況が第一優先ですので予めご了承ください。)

当日までに訪問場所や活動内容は変更になることがあります。


募集要項

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

日本財団学生ボランティアセンター 佐藤・片桐

TEL:03-6206-1529

Mail:gakuvo.shien@gmail.com

団体紹介
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(通称Gakuvo)は、全国規模で学生ボランティア活動を支援する希少な団体です。学生の活動を支援することで、今の日本が抱える様々な社会問題の改善に貢献してまいります。同時に、20年後の社会を担う人たちが、社会問題を「他人事」ではなく「自分事」と考えて行動する意識を持ち続けてくれるための動機づけを目指した人材の育成を行っています。