ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【ギャラクシティ】
ギャラクシティ
こども向けデジタルメディア事業のサポートボランティア募集!

  • 土日参加可
  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
受付は終了しました

掲載日:2017年2月1日

ID:40238

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
映像・音声編集プログラミングデザインこども
活動テーマ:
教育 、 スポーツ 、 音楽・芸術・芸能 、 子ども・青少年 、 子育て支援
団体名:
ギャラクシティ

★このボランティアを通じて得られるもの★
① 子ども達の創作や学び、成長の場に立会いながら、それらを実際に支援することができる。
② 現在の子ども達を取り巻くデジタルメディアの環境、その中で子ども達がどのようにそれらと接し、その技能を発達させていくのかを、専門講師による研修や、実際の子ども達との活動を通して理解を深めることができる。
③ 様々なメディアテクノロジーを実際に用いながら活動することにより、自身のメディアスキルやメディアリテラシーを高めていくことができる。

皆様のご応募お待ちしております!

内容

こども向けデジタルメディア事業のサポートボランティア募集!

昨年よりギャラクシティで本格的にスタートした小中学生対象の「tecpot-まなべて、つくれるメディア工房」など子ども達に向けたデジタルメディアを利用した様々な事業の運営サポートボランティアを募集します。

プログラムに参加した子ども達に機材やソフトの使い方を指導したり、デジタルメディアを用いた創作活動の手助けをしたりする活動を行っていきます。


活動内容/活動日時

◆「tecpot〜まなべて、つくれるメディア工房」(小中学生対象)

毎週水曜日の午後(長期休み期間を除く)、毎月1回土曜日午後

◆「めざせ!ちびっこプログラマー!〜はじめてのプログラミング体験」(5歳〜小学生対象)

基本毎月第二金曜日午後

◆「きみもゲームクリエイター!」(小学生対象)

土日祝日午後を中心に開催

◆その他

他、 該当事業の開催日(主に土日祝日の日中に開催)

ギャラクシティで出張講座の際は区内他施設で活動の場合あり


事前研修会

「tecpot」などの事業で使用するソフトや機材についてや、子ども達を取り巻くメディア環境やその関係について学ぶことができます。


◆日時

①2017年3月9日(木) ②2017年3月16日(木) ③2017年3月23日(木) ④2017年3月30日(木)

各日とも19:00〜21:00

◆講師

会田大也(ミュージアムエデュケーター/東京大学GCL育成プログラム特任助教)他

山口情報芸術センターYCAMにて、開館当初より教育普及担当としてオリジナル・ワークショップの開発や、教育普及プログラムのプロデュースを行う(2003-2013)。担当ワークショップは第6回キッズデザイン賞大賞を受賞。担当企画展示「コロガルパビリオン」は第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品受賞。2014より東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダーGCL育成プログラム特任助教。


募集要項

活動場所

足立区

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

ギャラクシティ「デジタル事業ボランティア」係

住所:〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1

Eメール: digitalmedia_volunteer★galaxcity.jp ※★マークを@に変えてお送りください。

TEL: 03-5242-8161(9:00-20:00/休館日除く)

団体紹介
足立区立の子どものための体験型複合施設。「たくましく生き抜く力を育む」を基本理念に教育・子育て環境の一層の充実化を図る東京都足立区の方針のもと、2013年4月にリニューアルオープンしました。無料で楽しめる国内最大級のネット遊具やクライミングウォール、東京23区最大のドームを有するプラネタリウム等館内施設のほか、「科学」「ものづくり」「体を動かす遊び」という3つのキーワードをもとに子どもの好奇心をくすぐるワークショップや体験講座を毎日開催しています。