ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【特定非営利活動法人NPOサポートセンター】
特定非営利活動法人NPOサポートセンター
トライセクター・カレッジ
NPO×自治体の協働の「いま」

受付は終了しました

掲載日:2017年2月7日

ID:40297

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

内容

「NPO/自治体と協働事業を行ってみたいけれど、やり方がわからない」「地域を巻き込んだ課題解決の方法が知りたい」NPOと自治体が協働し、地域や社会にインパクトをもたらすためには、何が必要なのでしょうか。

政治/行政/NPOそれぞれに所属してきた講師の経験と実際の自治体の事例を交えながら、NPOの役割や行政、政治のリアルな動きを解説。行政や政治とNPOの関係や、協働のコツについて、グループワークを交えながらわかりやすく習得します。


日時

2017年2月11日(土)13:00〜17:00


場所

協働ステーション中央会議室

東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階


アクセス

東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」4番出口より徒歩3分


内容

◆01-NPOとは何か?

NPO活動の背景にある”公益”とは何か、非営利活動とは何かを考えます。


◆02-自治体とは何か?

伊藤伸が事業仕分けや自治体との関わりを通じてみてきた、ここでしか聞けない自治体の本当の姿をお伝えします。


◆03-NPOが自治体と仕事をするにあたって大切なこと

自治体の事業に対するNPOの関与のあり方について、グループワークと事例紹介を交えながら学びます。


◆04-非営利活動・地域活動とアドボカシー(事例紹介を中心に)

構想日本の事例から、政策提言やキャンペーン活動など、NPOがどのように政治や行政に影響を与えてきたかを考えます。


講師

伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)

1978年北海道生まれ。同志社大学法学部卒。衆議院議員秘書、参議院議員秘書を経て、05年4月より構想日本政策スタッフ。08年7月より政策担当ディレクター。09年10月、内閣府行政刷新会議事務局参事官(任期付の常勤国家公務員)。行政改革全般や行政刷新事務局のとりまとめ等のほか、政府が実施した事業仕分けのコーディネーターも務める。13年2月、内閣府を退職し構想日本に帰任(総括ディレクター)。13年9月より法政大学非常勤講師(NPO論)。Yahoo!ニュース個人にて、民の立場から政治、行政を動かす日常を綴ったコラム「政策の現場」を執筆中。


参加費

6,000円


申し込み方法

以下のURLよりお申し込みください。

http://npo-sc.org/trisector.college/tsc16211/


トライセクター・カレッジとは?

「トライセクター・カレッジ」は、NPO、ソーシャルビジネス、地域経営などの社会課題の解決に取り組む組織や人に必要な、知識と最新手法を学べる実践的なプログラムです。

詳細→http://npo-sc.org/trisector.college/

募集要項

活動場所

中央区

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

特定非営利活動法人NPOサポートセンター(担当:藤井 / 佐藤)

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11第2サンビル

Tel:03-3547-3206

Email:tsc@npo-sc.org

HP:www.npo-sc.org