ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン】
特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン
水の循環講座「すみだと世界をつなぐ水の大切な話 第1回〜墨田区名物ちゃんこ鍋の水マップをつくろう」
参加者募集

受付は終了しました

掲載日:2017年2月14日

ID:40363

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

内容

私たちは毎日、食事、トイレ、洗濯…たくさんのことに水を使っています。一方、世界に目を向けてみると、水不足によって十分に水を使うことができない地域、インフラが整っておらず安全な飲み水を得ることができない地域も多くあります。「私たちが日本で使っている水」と「世界の水」は「別のもの」と錯覚してしまいがちですが、「私たちが日本で使っている水」と「世界の水」はつながっており、共通の課題もたくさんあります。この墨田区主催「水の循環講座(全5回)-すみだと世界をつなぐ水の大切な話」では、たくさんある水の課題の中から、「食と水」「気候変動と水」「トイレと水」など毎回1つのテーマを取り上げ、各テーマに関する施設見学や街歩き、ワークショップを行います。また、それぞれのテーマについて、日本国内の事情、海外の事情について詳しいスピーカーがお話しします。


日時

2017年3月4日(土)13時〜15時30分


場所

東京都・墨田区役所13階 131会議室

http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kuyakusyo/sumidakuyakusyo.html


内容

「すみだと世界をつなぐ水の大切な話」第1回めは「食と水」がテーマ。墨田区名物のちゃんこ鍋をテーマにしたワークショップを通じて、そして途上国で食料支援に取り組むNGOの話を聞き、「私たちが日本で使っている水」と「世界の水」のつながりについて考えます。

墨田区名物ちゃんこ鍋の水マップ作り

日本の事例:バーチャルウォーターと食料廃棄

世界の事例:途上国の食と水


スピーカー

橋本淳司(水ジャーナリスト)

米良彰子(NGOハンガー・フリー・ワールド)


参加費

無料


申し込み方法

こちらより必要事項をご記入ください。

https://goo.gl/forms/MDJUxOjT69u37N0U2


本講座について

全5回の連続講座です。お申込みは、各回それぞれお申込みください。全5回連続のご参加、各回ごとのご参加、いずれも大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細→https://peraichi.com/landing_pages/view/sumidawater


主催

墨田区

募集要項

活動場所

墨田区

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

電話:03-6240-2772(平日10:00〜18:30)

Email: info-japan@wateraid.org