ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)】
一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)
東北×熊本 いま一度あの災害を。これからの防災を。

受付は終了しました

掲載日:2017年2月16日

ID:40403

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

内容

一般財団法人日本財団学生ボランティアセンター(通称Gakuvo)は「20年後の社会を担う人材育成」を目標に学生ボランティア活動の支援を行っております。災害大国日本。ここ数年は毎年何かしらの災害が発生しています。未曾有の大災害、東日本大震災から3月で6年。記憶に新しい熊本地震からは4月で1年となります。


今だからこそ被災地に私たちができることは何か。そして今後起こりうる災害に対して、自分たちはどんな備えができるのか。Gakuvo主催プログラム、チーム「ながぐつ」プロジェクト(被災地ボランティア)福島&熊本に参加した学生が全国より集まり、直接足を運んだからこそ知った被災地の声を届けます。また、参加者のみなさんと「私にできること(支援)は?」について考えたり、いざ災害に見舞われた時に役立つ非常持ち出し袋作りワークショップを通じて防災にも触れます。


被災地での活動経験がある方やこれから被災地での活動をやりたい方、防災について興味がある方などぜひお越しくださいね!


日時

2017年2月18日(土)13:00〜14:30


場所

協働ステーション中央

当日は、「つながりマルシェ」というイベントの1枠に登壇します。

イベント詳細はこちら→http://chuo.genki365.net/news/hp0001/index01550000.html


内容

1)福島・熊本の今

災害の概要や、現地の様子をお伝えします

2)私たちにできることは?

外部地域の私たちだからできることをグループで考えます

3)自分の身を守るためには?

いざ自分が災害に遭った時の備え、できていますか?

非常時持ち出し袋作りを通し、楽しみながら防災への取り組みを体験してみましょう!


参加費

無料


申し込み方法

申し込み不要


主催

日本財団学生ボランティアセンター

募集要項

活動場所

中央区

この情報に関するお問い合わせ

問い合わせ先

日本財団学生ボランティアセンター:佐藤

03-6206-1529

sato.gakuvo@gmail.com