ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【日本財団CANPANプロジェクト】
日本財団CANPANプロジェクト
CANPAN×イシス編集学校「〜NPOのための〜情報発信に効く編集講座」応用編 第3弾
参加者募集

受付は終了しました

掲載日:2017年3月3日

ID:40505

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

内容

情報編集を学ぶインターネットの学校イシス編集学校とNPOの情報発信についての講座を開催しているCANPANは、NPOにかかわる組織が情報発信をするための編集術をテーマに、これまで「実践篇」として情報発信の講座を合計8回、「応用編」として情報編集の講座2回行い、ご好評いただいて参りました。

今回の「応用編」第3弾は、「応用編」第1弾とテーマを同じくし、「情報編集のエッセンス」をご体験いただくとともに、「団体や個人の活動を見直し、文章にするための編集方法」を実践いただく講座を行います。NPO職員の方はもちろん、ボランティアやプロボノでNPOにかかわるビジネス・パーソン、企業CSR担当者の方も、ぜひご参加ください。 基本的な情報編集の「型」のエッセンスを学ぶ講座ですので、はじめて編集に触れられる方のご参加も、お待ちしております。


日時

2017年3月16日(木)19:30〜21:30(19:00受付開始)


場所

編集工学研究所 1F本楼

東京都世田谷区赤堤2-15-3


内容

◆プログラム概要

レクチャー篇

情報発信に必要な情報編集力とは

ワークショップ篇

①組織の情報編集

②情報発信のための創文編集術

内容・順番は予告なく変更になる場合があります。


◆CANPANからのレコメンド

イシス編集学校の講座でクロニクル編集術を学びました。世の中の事象をどのように扱い、その歴史をどのように捉え、編集していく。そこに、自身の歴史も重ね合わせて、社会と自分の接点を見いだしていく編集術はこれまでに習ったことのない手法でした。この編集の方法は、自団体の活動と社会課題の変遷を振り返り、あらためて団体の活動意義や魅力を伝えていくNPOの情報発信の手法として活用できるのではと考え、イシス編集学校と合同で今回の連続講座を企画しました。これまでにない新しい情報発信の方法について学び、実践したいNPOのみなさまにお薦めの講座です。


◆イシス編集学校とは

世界で初めてインターネット上に開講した「方法の知」のための学校。24時間いつでも、世界中どこでも編集術を学ぶことができる。これまでに3万人以上が受講し、師範代は580人を超えた。多様な職業、年代、地域から集った学衆が10人程度の教室で、正解のない編集稽古と、師範代による編集指南により編集術を体得する。守・破・離・遊・ISIS花伝所の5つのコースからなり、画期的なeラーニングシステムとして企業・教育・地域から注目を浴びている。2016年4月にはビジネスマンを対象に方法日本を伝える「JAPANWARE」が開講予定。

24時間いつでも学べます

正解がないからおもしろい「編集稽古」

充実の指導体制と相互編集力

編集コーチ認定システム

学びのコミュニティから生まれる編集文化

詳細→http://es.isis.ne.jp/principal.html


参加費

税込2,160円


申し込み方法

http://es.isis.ne.jp/canpan.html

募集要項

活動場所

世田谷区

この情報に関するお問い合わせ

お問い合わせ先

日本財団CANPANプロジェクト 担当:藤川・山田

Email:canpanforum@canpan.jp

お問合せはメールでお願いします。