ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【A SEED JAPAN】
A SEED JAPAN
セミナー案内 パリ協定発効で日本のエネルギー政策・産業はどう変わるか?
〜小売り電力自由化から一年が経過した今、2017年以降を展望する〜

受付は終了しました

掲載日:2017年3月8日

ID:40549

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
環境原発エネルギー
団体名:
A SEED JAPAN

内容

開催趣旨

本セミナーでは、大震災を経て電力の小売り自由化が実現した今、エネルギー政策・エネルギー産業・消費者行動の変遷を振り返りながら、今後の自由化制度の推進に向けて2017年度以降の期待と課題を見出します。

そして、電力消費者がどこに主眼を置き行動すべきなのかを考えます。


日時

2017年3月17日(金)19:00〜21:00(受付18:45〜)


場所

AP秋葉原 O+Pルーム

◆アクセス

JR各線・つくばエクスプレスをご利用の場合:「秋葉原駅」中央改札口より徒歩約5分

東京メトロ日比谷線をご利用の場合:「秋葉原駅」2番出口より徒歩約5分

東京メトロ銀座線をご利用の場合:「末広町駅」1番出口より徒歩約5分

都営新宿線をご利用の場合:「岩本町駅」A3出口より徒歩約8分


◆住所

東京都台東区秋葉原1番1号 秋葉原ビジネスセンター (1F)


地図は別添

参考 https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-akihabara/ak-base/


参加費

一般1,000円、 学生・会員500円


お申込

◆Webサイトから

A SEED JAPANのWebサイトからお申し込みください。

(http://www.aseed.org/2017/02/5229/)

こちらのQRコードからもお申込みいただけます。

QRコード画像は別添

◆メール/お電話から

A SEED JAPAN事務局まで、お名前・ご所属・お電話番号をお申し出ください。

info@aseed.org

03-5826-8737(担当:西島)


主催

国際青年環境NGO A SEED JAPAN エネルギーとまちづくりプロジェクト


助成

独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金


プログラム<第一部>

◆パリ協定発効とCOP22報告 (化石燃料エネルギーの今)

山岸 尚之氏(WWFジャパン 気候変動・エネルギーグループ リーダー長)

◆世界における原子力産業の今、そして日本の再稼働の状況(原子力エネルギーの今)

松久保 肇氏(NPO法人原子力資料情報室 研究員)

◆約1年が経過した電力小売自由化制度の成果と今後の課題(再生可能エネルギーの今)

吉田 明子氏(国際環境NGO FoE Japan 気候変動・エネルギーチームリーダー)


プログラム<第二部>

◆パネルディスカッション 電力消費者として「今」だからできる取り組みとは?

山岸 尚之氏(WWFジャパン)

松久保 肇氏(NPO法人原子力資料情報室)

吉田 明子氏(国際環境NGO FoE Japan)

鈴木 亮 (国際青年環境NGO A SEED JAPAN)


プログラムのタイトル及び内容については変更になる場合がございます。

募集要項

活動場所

台東区

この情報に関するお問い合わせ

主催・問い合わせ先

A SEED JAPAN(担当:西島・浜田)

〒110-0005

東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F

TEL : 03-5826-8737

FAX : 03-3834-1025

E-mail : nishijima@aseed.org