ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人 高原環境財団】
子供たちの環境学習活動に対する助成事業

受付は終了しました
 

ID:43253

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
子供学習小学生環境自然
活動テーマ:
環境
団体名:
公益財団法人 高原環境財団

趣旨

地域の子供たちに自然環境について考えてもらうことを目的とした環境学習活動への助成を行います。

主要項目

対象

【助成対象者】
 国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体
【助成対象事業】
 小学生以下の子供を対象に行う緑化や自然体験などの環境保全に関する体験・学習活動
【助成対象地域】
 活動参加者が、おおむね日本国内の都市部、またはその周辺に居住

助成金

1件当たり上限50万円、30年度予算額500万円

申込み締切

2018年5月11日(金) 必着

申込み方法・備考

当団体のホームページに掲載の「募集要項」「応募書類作成要領」をお読み頂き、「助成金交付申請書」および指定した資料を添付の上、当団体まで郵送で期限必着でお申し込み下さい。選考委員会で審議の上、6月下旬に助成対象事業を決定します。

内容

29年度の助成事業例

○全員参加で学校にビオトープを制作(小学校)
○学校農園の再生(小学校)
○オオクワガタを飼育し里山に返還(NPO)
○たねだんごを作って商店街を花でいっぱいに(NPO)
○田植え、ジャガイモ等の植栽、収穫体験(NPO)
○花や野菜の苗を育て校内・家庭・公園で花壇作り(小学校)
○アオウミガメの孵化観察と海岸の清掃(NPO)
○昆虫の生態学習と自然体験

当団体のホームページはこちら

この情報に関するお問い合わせ

高原環境財団 事務局

電話  03-3449-8684

E-mail mail@takahara-env.or.jp

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人 高原環境財団
紙おむつなどを製造しているユニ・チャーム株式会社の創業者である高原慶一朗が、各地域における環境改善活動への理解と実践拡大等に、少しでも貢献できればとの思いより設立された公益財団法人です。2008年の設立以降、多くの団体の環境活動に助成を行っております。