ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人 かめのり財団】
第12回 かめのり賞

受付は終了しました
 

ID:44129

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
活動テーマ:
国際協力 、 外国人・多文化共生 、 その他
団体名:
公益財団法人 かめのり財団

趣旨

日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰しています。ふるってご推薦・ご応募ください

主要項目

対象

・NPO(非営利団体)、ボランティアグループ、個人であること
・日本とアジア・オセアニアの懸け橋となる活動を目的としていること
・過去、かめのり賞の顕彰を受けていないこと

助成金

[かめのり大賞] : 「草の根部門」、「人材育成部門」の部門毎に正賞(記念の盾)と副賞(活動奨励金100万円)
[かめのりさきがけ賞] : 正賞(記念の楯)と副賞(活動奨励金100万円)

申込み締切

2018年9月21日(金) 必着

申込み方法・備考

ホームページ(http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html)より応募書類をすべてダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、郵送にてご応募ください。 1.所定の応募用紙(全7ページ)
2.所定の推薦書(活動にかかわるもしくは活動をよく知る第三者からの推薦書を必ず提出のこと)
3.所定の確認書
4.最新の事業計画、予算書および過去2年間の事業報告書、決算書またはこれらの内容を記したもの
5.組織・活動の内容を記したパンフレットなど
6.活動報告書やアンケート結果など活動成果のわかるもの(可能な範囲で)
7.今年度以降、特に予定している新規事業があればその内容を記したもの
※応募書類受付後、9月末までに受領確認をメールまたはハガキでご連絡します

内容

選考基準

◆「草の根部門」

応募団体/個人または応募団体を構成している人々(会員やボランティア)と支援先(サポートされる側)とが直接交流している活動を評価。

◆「人材育成部門」

次の社会づくりに貢献できる人材育成を行っていることを評価。

◆「かめのりさきがけ賞」

他にない先駆的な取り組みを評価

選考方法

外部有識者を含めた「かめのり賞選考委員会」により審査を行い、決定します。

賞の内容

◆かめのり大賞

「草の根部門」、「人材育成部門」の部門毎に正賞(記念の盾)と副賞(活動奨励金100万円)

◆かめのりさきがけ賞

正賞(記念の楯)と副賞(活動奨励金100万円)

第2次選考まで進み、受賞できなかった団体/個人には活動奨励として30万円

発表

平成30年12月中旬に審査結果を郵送にて通知

表彰式

平成31(2019)年1月11日(金)に東京都内にて開催予定。表彰者は、必ず出席していただきます。

活動報告書の提出

2019年秋に表彰後の活動報告書を提出

個人情報の取り扱いについて

応募用紙にご記入いただいた個人情報は、審査に関する確認、選考結果のご連絡のために使用いたします。

受章が決定した場合は、応募用紙記載されたお名前、活動内容などを当財団ホームページや新聞などへの公表も含め、広報活動にご利用いたします。

この情報に関するお問い合わせ

公益財団法人 かめのり財団 事務局 「かめのり賞」係

〒102-0083 千代田区麹町5-5ベルヴュー麹町1F

電話03-3234-1694FAX03-3234-1603

MAILinfo@kamenori.jp

詳しくはホームページをご覧ください

http://www.kamenori.jp

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人 かめのり財団
かめのり財団は青少年の留学への奨学支援、日本語および日本文化学習の推進、青少年の民間交流助成等を中心に、日本とアジア・オセアニア諸国の若い世代の人々が、異なる文化や思考、生活習慣などをお互いに体験し理解しあうことができるよう、草の根の交流事業を支援します。そして、異文化の人と人をつなぎ、グローバルに活躍できる未来の担い手を育成することを事業目的とします。