ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)】
のどかな村で土器作成のお手伝い★2500年以上昔の歴史も学べる!

掲載期限 : 2019年10月30日(水)
 

ID:44763
キーワード:
スリランカボランティア国際ボランティア春休み環境
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 国際協力 、 環境 、 スポーツ 、 音楽・アート・芸能 、 外国人・多文化共生 、 障がい者 、 高齢者 、 災害・被災地 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり 、 貧困・路上生活 、 いじめ・暴力・被害 、 マイノリティ・さまざまな人への支援
団体名:
特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

趣旨

☆リピーターが多いプログラムとなっております☆

主要項目

開催日

2019/02/09(土)~02/15(金)
コロンボ国際空港に前日深夜まで到着必要(集合は初日朝にコロンボのバス停)。最終日22時以降出発可。
例えば(10/22スカイスキャナー)、02/08 08:40羽田→19:00コロンボ。02/16 00:15コロンボ→12:50 成田の中国東方航空が75,080円!

地域

海外

場所

スリランカ Mahiyanganaya
コロンボから208 km(バスで所要9時間)で先住民や森の民の居住地として知られ、先住民と他の住民が共存し、新世代が増加中。気候は乾燥しているが、この時期は少し冷えるかも。

対象

・国際ボランティアに興味がある方
・環境系のボランティアに興味がある方
・質素な生活でも十分だと思える方
                   など

申込み方法・備考

・定員になり次第締め切りとさせていただきます。
・H.P.よりお申し込みください。(https://member.nice1.gr.jp/mypage/form/abroad/agree?id=13379)
※NICE会員でなくても参加可能です。上記フォーム内に「新規会員登録」と表示されますが、申込を行うためのID登録に相当します。
※NICE会員とは…超短期国際、短期国際、中長期などの、週末以外のNICE事業に参加経験が1年以内ある、もしくは年会費を継続的に払っている人。4ヶ月に1回NICEの会報が届いている人)

参加お申し込み後、ご参加確定メールをお送り致します。申し込みだけでは、ご参加確定となりませんので、ご注意下さい。

・プログラムの詳細はNICEホームページより必ずご確認ください。(http://www.nice1.gr.jp/wc_13146/)

内容

活動背景

Green Volunteers for Green Future (GV4GF)と共催、8年連続開催となります(この地では2018年11月に15年以来の復活開催)。

GV4GFは13年設立の国際ボランティアNGOで、環境保護と経済・教育・健康等を通じた農村の生活向上に取り組んでおり、NVDA(アジアのネットワーク)に12年から加盟。

NICEは他のアジアでも行ったように、共催してノウハウや協力網を共有し、緊密に協働しています。

Mahiyanganayaは乾燥地帯にあり、開発が遅れ、住民の多くは貧しく教育にも縁遠く、農作業のある10-1月以外は転々と土方をする方が多い一方、手工芸、鉢作り、森での蜂蜜集め、牧牛・乳絞り等で生活をつなぐ方も。

コミュニティは貧困、干ばつ、不十分な教育に悩まされており、国際ボランティアと触れ合うことで触発されます。

また、ボランティアの皆様も素朴な生活から様々なことを学んで頂ければと思います。

◆仕事内容

最初の2日間は、素焼の鉢を作っている家族の手伝い(艶出し、色づけ、焼く下準備)、 後半は村の共同体との活動を予定しています。

①女性自助グループの活動の手伝い(野菜畑)

②他の農家の手伝い

③家畜の柵の作成・修繕

④子ども達との活動

⑤幼稚園訪問

⑥村の人々・若者との文化交流活動の企画。

◆宿泊

村のメインロード付近の家にホームステイ。電気使用可。果物付きの食事が提供されるが、片づけは自分達で。簡素な生活を楽しむ!

◆企画

寺訪問、先住民との面会、休日の遠足、パーティー

◆追加登録費

185 USD(約21,000円)を現地払い。スリランカの参加経験者と物価の安い国からの参加者は165USD!

◆ビザ

事前のインターネット申請でETA取得可

この情報に関するお問い合わせ

TEL.03-3358-7140

E-mail PR@nice1.gr.jp

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
「カラフルでヘルシーな世の中」を標語に、国境・人種の壁を越えて、環境・産業・福祉・教育・文化・開発の各分野において各個人の能力を活かし、多様な文化・個性が友好共存する地球社会を開拓することを活動目的としています。現在、海外90ヵ国・国内50ヵ所と提携しながら、短期~長期のワークキャンプを開催しており、地元の方々と一体となって、各地が直面している問題に取り組んでいます。
また、NICEでは高校・大学の授業の運営も行っており、2002年より代表の開澤が国士舘大学にて講義を担当しております。