ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【NPO法人・東京里山開拓団】
東京の荒れた山林で何ができる?(12/13夜@下北沢にて説明会開催)

  • 土日参加可
  • 見学・体験歓迎
  • スポーツ・アウトドア
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2018年12月13日(木)
 

ID:44957
キーワード:
子ども教育環境自然里山
活動テーマ:
環境 、 子ども 、 相談・カウンセリング 、 地域・まち・居場所づくり
団体名:
NPO法人・東京里山開拓団

趣旨

児童養護施設との里山開拓など里山の新たな社会的活用を伐り拓くNPO法人・東京里山開拓団の活動を分かりやすくご紹介!里山や児童養護施設について知りたい、当団体会員・サポーターになりたい、支援先・連携先として関わりたいなど様々なご縁のきっかけになればと思っています。

主要項目

開催日

2018年12月13日(木)


19:45~21:30

地域

世田谷区

場所

代沢地区会館(東京都世田谷区代沢5-8-19※下北沢駅から徒歩10分)

対象

東京里山開拓団に関心を持っていただける方ならどなたでも見学いただけます。毎回5名から15名程度の小さな集まりですのでどうぞお気軽にご参加ください。途中参加も大丈夫です。

申込み方法・備考

お申し込みは東京里山開拓団事務局kaitaku-jimu@googlegroups.comまでメールでお願いします。
メール表題に「★説明会参加希望★」、メール本文に①氏名、②メールアドレス、③簡単な自己紹介を記載してください。

内容

19時45分~20時半 東京里山開拓団説明会

写真や紹介資料などを使いながら分かりやすく活動内容や目指すところ、運営体制などをご紹介します。質問や意見交換の時間もあります。

20時半~21時半 東京里山開拓団準備会議見学

毎月1回会員で実施している準備会議を見学していただけます。議題は主に前回の里山開拓の反省、次回の準備、団体運営などです。

この情報に関するお問い合わせ

ご不明な点がありましたら、東京里山開拓団・事務局(kaitaku-jimu@googlegroups.com)までメールにてお問い合わせください。

団体紹介
団体名称 : NPO法人・東京里山開拓団
●東京里山開拓団の活動概要
東京近郊にもあふれる荒れた里山を自ら開拓し、現代都市社会の抱える課題解決に貢献することを目指すボランティア団体です(2017年1月NPO法人認証)。
2009年発足以降、まずは八王子市美山町にある荒れた里山の開拓を20~40代の会員約20名で進めてきました。
2012年より児童養護施設の子どもたちとの里山開拓を開始、5年でのべ200名の子どもたちが参加しました(毎月日曜に大人と子どもが力を合わせて自然の恵みを活用した設備・遊具製作、四季を味わうイベントなど実施) 。2016年からは2件目の児童養護施設との里山開拓を開始し、2017年にはNPO法人として認証されました。これまでに林野庁、東京都・セブンイレブン記念財団、東京ガスより助成、東京キワニスクラブから社会公益賞を受けています。

●東京里山開拓団の目指すところ
東京里山開拓団が目指しているのは、子どもたちに自然のなかで遊ぶ機会を提供することにとどまりません。
この活動の意義は、現代都市社会のなかで、支援を必要とする人たちとともに荒れ果てたままの山林を開拓・活用することで、「環境保全」と「社会福祉」を一石二鳥で推進するところにあります。
わたしたちが里山に再発見したのは、いろいろな立場の人を受け入れるチカラ、現代都市社会が失った自然や人とのつながりを生み出すチカラ、社会がどうあれ生き抜こうとする自然のたくましいチカラです。このチカラに直接触れることには、現代都市社会の様々な課題を解決する糸口があるようにさえ感じます。
東京里山開拓団は、様々な立場の人とともに里山に集い、自然の恵みを生かし、新たな楽しみやつながり、やりがいを見出す「現代都市社会における里山開拓」を通じて、楽しみながらコストをかけずに社会課題の克服に貢献する壮大な夢を描いています。

●その他
・入会条件:当団体の活動に賛同していただける18~49歳の方。経験は特に問いません。自然と直接向き合ってみんなで協力して試行錯誤する進め方を重視しています。
・会員の遵守事項:
児童の個人情報管理を徹底すること
他の会員と連携協力して組織運営に支障を来たさないこと
出欠連絡など参加意思表示を明確に行うこと
特定の政治活動・宗教活動等を本活動のなかで行わないこと
・費用負担
年会費:社会人3,000円・学生1,500円
※年会費は会員による会議費や自分の保険代などに充当
※自分自身の交通費、備品などは自己負担(会より一部補助あり)