ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【特定非営利活動法人 Light Ring.】
すべての若者に「こころのケア」が行き届く社会を創る。
”こころの病”研究開発室 効果指標チーム ボランティア募集

  • 土日参加可
  • 1時間~可
  • 午後6時以降可
  • 自宅でできる
  • 初心者歓迎
  • 事務作業
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2020年1月18日(土)
 

ID:45181
キーワード:
プログラム評価メンタルヘルス一次予防学術研究若者向け自殺予防対策
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 子ども 、 ボランティア・NPO支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 マイノリティ・さまざまな人への支援
団体名:
特定非営利活動法人 Light Ring.

趣旨

若者自殺予防のためのゲートキーパー養成事業の効果測定を行い、改善に繋げる

”こころの病”研究開発室 効果指標チームのボランティアメンバーを募集しております。

主要項目

開催日

週1~2回、6時間程度の隙間時間を使用した活動が可能な方を対象としております。

地域

新宿区、 不特定

場所

・ご自宅
・弊法人 神楽坂オフィス(東京都新宿区山吹町333 原田ビル2階)
など、活動場所は問いません。ただし、事業の参加者へのインタビュー調査を行う際には、指定場所に出向いて頂く場合がございます。

対象

【募集対象】
・週1~2回、6時間程度の隙間時間を使用した活動が可能な方
・少なくとも1年以上のボランティアでの活動が可能な方
・若年層における精神疾患ならびに自殺の一次予防に関心を持ち、それらを対象とした研究に意欲がある方
・Light Ring.のビジョンに共感頂ける方
・一般的なPCスキル(Word・Excel・PowerPoint等)を有する方

【優遇対象】
・質的分析および量的分析の経験を有する方

申込み方法・備考

【ボランティアスタッフへの応募方法】

応募方法は、下記の通りです:

1. 応募フォームへの記入
 https://bit.ly/2srDlkHより、「NPO法人 Light Ring. スタッフ応募フォーム」をご記入下さい。
2. 書類審査
 「NPO法人 Light Ring. スタッフ応募フォーム」をご記入後、①一次審査書類と②履歴書をダウンロード頂き、info@lightring.or.jpまでお送り下さい。面接審査について、書類審査合格者に個別にご連絡致します。

3. 面接審査
 数日以内にボランティア採用の可否をご連絡致します。

【締切日】
随時募集しております。適任者が決まり次第、募集を締め切らせて頂きます。

内容

「大学時代の同級生が、職場でうまくいかずにうつ病になり、ずっとひきこもってしまっている」

「仲の良かった友だちが、人間関係に悩んで、ついには自殺してしまった」

この時代に生きるなかでは、家族や友人、知人がうつ病や自殺未遂を経験した、という人も少なくないのではないでしょうか。

このページを見てくださっているみなさまもきっと、「こころの不調」に苦しむ周りの人をみて、やり場のない思いを感じたことのある人の一人なのではないでしょうか。もしかしたら、

「あのとき、もっとうまく声をかけることができたら・・・」

という後悔を抱えている方も、いらっしゃるかもしれません。

特定非営利活動法人Light Ring.では、周囲の人間の「こころの支え手」となれる若者をひとりでも多く育成することを通じ、社会全体として、すべての若者に「こころのケア」が行き届くことを目指しています。

今回仲間に加わっていただくボランティアメンバーの方には、以下のような活動を通じて、ビジョン実現に向けて伴走いただこうと考えています。

若者自殺予防のためのゲートキーパー養成事業の効果測定

「身近な人の自殺のサインに気づき、その人の話を受け止め、必要に応じて専門相談機関につなぐなどの役割が期待される人」をゲートキーパーと呼びます。Light Ring.では、中学生から大学生、若手社会人を対象に、講演や講義・ワークショップを通じたゲートキーパーの養成を行っています。

今回ご応募いただく方には、”こころの病”研究開発室 効果指標チームの一員として、下記業務をご担当頂きたいと思います。

事業参加者へのインタビュー調査

調査に関する連絡業務

調査データの管理

報告書の作成

交通費支給

上限:1,000円/日、15,000円/月

この情報に関するお問い合わせ

info@lightring.or.jpまで、お問い合わせ下さい。

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人 Light Ring.
【VISION】
『誰もが自分の望む幸せを掴むことのできる社会』の創出。
Light Ring.は、幸せの前提に「健康」があると考えます。
とくに「こころの病」を予防し、こころが健康状態で有ることをスタートと捉えゴールをうつ病を予防することではなく、うつ病を予防して、その人が死ぬまで幸せに生きることだと考えます。
ひとの幸せの実現を可能にするのは、「大切な人を何があっても支えたい人」。
Light Ring.は”そばに居る大切な人を支えたい方”に必要な支援をすることによって、
『ご自身と大切な方がこころの健康を保ち続け、各々の望む幸せを掴むことのできる未来』の創出を目指します。

【MISSION】
『あなたが周りの人のために動くこと、それが社会課題の解決につながる』
Light Ring.はそう信じて、”そばに居る大切な人を支えたい方”を支援します。ソーシャルサポートの概念を活用し、全面的支援事業を展開していきます。