ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【みなと多文化共生ネットワーク】
子ども日本語教室ボランティア募集

  • 土日参加可
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2019年3月17日(日)
 

ID:45209
キーワード:
児童生徒外国人支援子ども日本語教室
活動テーマ:
外国人・多文化共生 、 子ども 、 相談・カウンセリング 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり
団体名:
みなと多文化共生ネットワーク

趣旨

港区で活動している、「子ども日本語教室えがお」は、昨年11月にスタートした新しい教室です。公立の学校に通う小学生、中学生が対象です。アメリカ、中国、韓国、フランス、ロシアなどの出身の児童生徒がマンツーマン形式で楽しく学習しています。今回は日本語ボランティア(経験者のみ)を募集します。

主要項目

開催日

2019年2月3日(日)

2019年2月17日(日)

2019年3月3日(日)

2019年3月17日(日)


毎月第1、第3日曜日、午前10時~12時に開催。教室のあと、30分程度の振り返りの時間があります。

地域

港区

場所

みなとパーク芝浦
港区1-16-1(JR田町駅、都営地下鉄三田駅 徒歩5分)
※交通費は自己負担でお願いいたします。

対象

大学生以上で、幼児~中学生に1年以上日本語を教えた経験(ボランティアも含む)があり、以下の条件に該当する方。
〇活動日に基本的に毎回参加できる方(お休みは可能です)
○スタッフ間で積極的にコミュニケーションが取れる方
※Facebookを使っている方歓迎!(必須ではありません)
外国語の能力は不問です。

申込み方法・備考

お名前、お住まいの地域(〇〇区まで)、日本語を教えた経験の詳細をご記載のうえ、メールでご連絡ください。定員になり次第締め切ります。

子ども日本語教室えがお
Eメール:egaostudystaff@gmail.com
※みなと多文化共生ネットワークが運営しています。


ちらし

内容

みなと多文化共生ネットワークは、昨年11月に「子ども日本語教室えがお」をスタートしました。

教室名「えがお」はみんなが笑顔で毎日を過ごせるように、という思いから名付けました。 この教室は子どもたちの日本語学習だけでなく、子どもたちやその家族の「困った」を受け止める場ともなります。 今回、新しい教室を一緒に作ってくださる日本語ボランティア(経験者のみ)を募集します。地域の子どもたちを支える活動に参加しませんか?ご応募お待ちしております。

Facebookページ

https://www.facebook.com/egaojapaneselanguageclass/

この情報に関するお問い合わせ

子ども日本語教室えがお

Eメール:egaostudystaff@gmail.com

みなと多文化共生ネットワークが運営しています。

団体紹介
団体名称 : みなと多文化共生ネットワーク
港区を中心とした地域で草の根の外国人住民支援を行う新しいボランティアグループです。
外国人支援に長年取り組んできたメンバーが活動の場を広げたいという思いから立ち上げました。
港区社会福祉協議会登録団体です。
○ブログ http://blog.livedoor.jp/minatotabunka/ 〇子ども日本語教室えがおFacebookページ 
https://www.facebook.com/egaojapaneselanguageclass/