ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【公益財団法人お金をまわそう基金】
『メダリストから聞く 氷上の格闘技パラアイスホッケーの魅力』

  • 「1日だけ参加」も可
掲載期限 : 2019年2月26日(火)
 

ID:45284
キーワード:
スポーツパラスポーツパラリンピック障がい
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 スポーツ 、 音楽・アート・芸能 、 障がい者 、 子ども 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり 、 その他
団体名:
公益財団法人お金をまわそう基金

趣旨

パラアイスホッケー元日本代表でバンクーバーオリンピック銀メダリストの安中幹雄選手に、『氷上の格闘技』とも呼ばれるパラアイスホッケー(旧アイススレッジホッケー)の魅力を語って頂きます。

主要項目

開催日

2019年2月26日(火)


19:00~21:00(18:30受付開始)

地域

千代田区

場所

さわかみ投信株式会社2F大会議室
東京都千代田区一番町29番地2
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車 「4番出口」より徒歩5分
※会場はエントランスの段差、トイレ等バリアフリーに対応出来ておりません

対象

【参加費無料】どなたでもご参加いただけます。

申込み締切

2019年2月26日(火)

申込み方法・備考

イベントホームページよりお申し込みください。
https://okane-kikin.org/semi/paraice/
電話、メールでのお申し込みも可能です
電話:03-6380-9864(受付時間 平日10時~17時)
メール:info@okane-kikin.org

内容

<冬の花形競技! パラアイスホッケーをご存知ですか?>

パラアイスホッケーは、一言でいうならばソリに乗っておこなうアイスホッケーで、以前はアイススレッジホッケーと呼ばれていました。下肢に障がいを持つ人のためにアイスホッケーのルールや道具を一部変更していますが、使うリンクや激しいボディチェックはアイスホッケーと変わりません。また、冬季パラリンピック競技で唯一のゴール型スポーツでもあり、とても注目度の高いスポーツです。

今回のセミナーでは、パラアイスホッケー元日本代表でバンクーバーオリンピック銀メダリストの安中幹雄選手によるトークイベントを開催します。アスリートとしての話しだけでなく、チャレンジ精神旺盛な安中さんのストーリーもお楽しみください。

またトークイベントの後には、ご希望者に実際に競技で使われるソリ(スレッジ)へ試乗してもらえる時間も設けています。また、今後も世界選手権の観戦会(中継)や体験会も計画しています。ぜひ、一緒にパラアイスホッケーを盛り上げていきましょう!

会場は段差があり、トイレ等バリアフリーに対応できておりません。

この情報に関するお問い合わせ

公益財団法人お金をまわそう基金 事務局

電話:03-6380-9864 / FAX:03-6380-9865

メール:info@okane-kikin.org

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人お金をまわそう基金
公益財団法人お金をまわそう基金は2015年1月に一般財団法人お金をまわそう基金として設立し、2016年10月より公益財団法人お金をまわそう基金として活動を開始しました。

助成事業を通じて、より良い世の中づくりをするための課題に取り組む団体(NPO法人・一般社団法人など)への必要な資源である「お金」を循環させる仕組みをつくり、心豊かな社会の創造に寄与することを目的とします。寄付の新しい仕組みとして、みなさまからの寄付金は運営費や手数料を差し引くこと無く、すべて助成団体へお届けします。

<支援分野>
・子ども支援分野 ・地域社会支援分野 ・スポーツ支援分野 ・文化伝統技術支援分野