ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【NPO iPledge・ごみゼロナビゲーション】
『クリーンな野外フェスを創る!「アースデイ東京」環境対策ボランティア募集!』

  • 「1日だけ参加」も可
  • 土日参加可
  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
掲載期限 : 2019年4月21日(日)
 

ID:45500
キーワード:
アースデイイベント代々木公園渋谷区環境
活動テーマ:
環境
団体名:
NPO iPledge・ごみゼロナビゲーション

趣旨

野外イベントの楽しみといえば、そこでしか食べられないフードメニュー!

でも美味しいご飯で盛り上がる一方で、使い捨ての容器、紙皿や紙コップは、大量のごみとなって、イベントで出るごみの大半を占めています。

ごみゼロナビゲーションでは、今まで使い捨てになっていたお皿やコップをイベントの中で洗って繰り返し使い、根本的にごみを減らすしくみを、主催者・出店者・来場者とも一緒に創っています。

イベントでの活動でできることは、社会全体を考えるとほんの少しのことかもしれません。

でも、来場者一人一人がここでの経験を日常生活にも持ち帰り、使い捨てを少しでも控えたり、マイボトル・マイ食器を使うようになってくれたら、社会はきっと少しずつ変わっていくはず。私たちはそんな可能性に挑戦しています。

主要項目

開催日

2019年4月20日(土)

2019年4月21日(日)


4月20日(土) 集合 9:00 解散 20:30
4月21日(日) 集合 9:00 解散 20:00

地域

渋谷区

場所

●会場
 代々木公園イベント広場

●アクセス
 JR「原宿」駅 / 東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅→徒歩6分
 小田急線「代々木八幡駅」→徒歩13分

対象

こんな人に特にオススメです。
◆イベントやフェスの運営に関わってみたい。
◆何か新しいことを始めてみたい!
◆幅広い年齢・分野の人と出会いたい。
◆ボランティアは初めてだけど、やってみたい。

外国人の方も多く参加されるイベントのため、外国語対応のできる方大歓迎です!

申込み方法・備考

以下ごみゼロナビゲーションHPより、『申し込みフォームへ移動』からお申し込みできます。
http://gomizero.org/vo_recruit/Earth_Day_Tokyo/index.html

内容

募集中の活動日・時間

以下のいずれかのコースを選んでご参加ください。

◆4月20日(土) 集合 9:00 解散 20:30 / 定員40名

◆4月21日(日) 集合 9:00 解散 20:00 / 定員40名

中学生・高校生の方は、帰宅時間が遅くならないよう途中で活動を終了し、

中学生は18:00現地解散、高校生は20:00現地解散を予定しています。

活動場所

◆代々木公園イベント広場

JR「原宿」駅 / 東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅」→徒歩6分

小田急線「代々木八幡駅」→徒歩13分

活動内容

・リユース食器の運営

イベントでは使い捨て食器の代わりに、洗って繰り返し使えるリユース食器でごはんが提供されます。

使用済みの食器は、来場者に協力してもらい食器の汚れを落として回収します。

回収した食器は、会場内できれいに洗浄・殺菌した後、再び出店者に貸し出します。

このボランティアの体験談

リユース食器の運営は、イベント会場で発生するごみそのものを削減することが出来るので、この気持ち良いイベントを自分たちがつくっているんだということを実感しました。

環境に優しいことは人にも優しい、 環境を考えることは人を思いやることに繋がるということを 私自身も実感させてもらった二日間でした。

リユース食器を導入するにも、食器を拭いて洗浄して梱する人が必要。 そんな中で、仕事でもバイトでもない、誰かに課された訳でもなく、 ボランティアとして個人個人の「やりたい」という気持ちでこの仕組みが成り立っていることがとても素敵だと感じました。

この情報に関するお問い合わせ

TEL : 03-6804-3003

EMail : info@ipledge.jp

団体紹介
団体名称 : NPO iPledge・ごみゼロナビゲーション
【iPledgeの法人活動理念】

「ごみを拾わないボランティア」

ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。

ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。
ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。
また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。