ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【特定非営利活動法人キッズドア】
『ラスク』昭島市大学生ボランティア大募集!!!

  • 土日参加可
  • 初心者歓迎
掲載期限 : 2019年3月31日(日)
 

ID:45504
キーワード:
子ども貧困
活動テーマ:
子ども
団体名:
特定非営利活動法人キッズドア

趣旨

日曜日に子どもたちと楽しく勉強してくれる

大学生ボランティア大募集!!!

主要項目

開催日

2019年3月31日(日)


13:30~15:00(予定)

地域

昭島市

場所

開催場所:特別養護老人ホーム フジホーム1階 (JR青梅線 東中神駅より徒歩5分)
住所:東京都昭島市中神町1260
地図URL:https://goo.gl/maps/wNx52cdUzQy

対象

【こんな方にオススメ!】
大学生活を充実させたい
学校やバイト以外での知り合いやコミュニティが欲しい
子どもが好き
子どもに関わる社会問題に興味がある
昭島市に興味がある
などなど

【ボランティアの方にお願いしたいこと】
『ラスク』に参加する子どもたちの中には、
家庭環境や学校生活において複雑な事情を抱えている子が存在します。
そのため、『ラスク』を通じて少しでもホッとできる時間を
子どもたちに提供しつつ、学習面での課題をクリアにしてけたら…
と思っております。
子どもたちにとって「大人のロールモデル」のような
存在となっていただきつつ、
一緒に勉強を通じて楽しい時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

申込み方法・備考

お申込みはこちら→:https://ws.formzu.net/fgen/S11250675/

内容

『ラスク』昭島市大学生ボランティア大募集!!!

『ラスク』とは…

『ラスク』とは、東京都昭島市で開催されている

小学5年生から中学生を対象とする無料学習会です。

学校での勉強の予習や復習、テスト対策などをサポートします!

その他、お昼の時間から始まるため一緒に給食を食べます!

勉強するだけでなく、自分の好きなアイドルの話や、

学校生活の話などの他愛無い話をする時間も大切にしています!

参加者の声

大学3年 Tさん

こんにちは。ブログを開いてくださり、ありがとうございます。

大学3年の夏休みより、『ラスク』に参加させていただいております。

参加動機はとても単純で

「大学生活において、何か打ち込めることが欲しい」と思い、

ボランティアを始めました。

実際に参加してみると、子どもたちは人懐っこく、

先生たちと積極的にコミュニケーションをとってくれます。

私自身ふさぎ込んでいることがあるときに、

学習会に参加することで

とても元気をもらっています。

また、昭島市は東京都の西部に位置しているため、

都市部の喧騒から離れて、自然に触れることができます。

もし、少しでも参加してみたいと思っていただけましたら、

一度ボランティア説明会に来てみてください。

皆さんの参加をお待ちしております。

説明会

日時:3月31日(日)13:30~15:00(予定)

開催場所:特別養護老人ホーム フジホーム1階 (JR青梅線 東中神駅より徒歩5分)

住所:東京都昭島市中神町1260

同援こども学習室 詳細

対象:小学5年生~中学3年生

開催場所:特別養護老人ホーム フジホーム1階 (JR青梅線 東中神駅 北口より徒歩5分)

開催日時:日曜日(月2・3回、年24回開催予定)

活動時間: ~12:20 集合

 12:30~13:30 子ども達一緒に昼食(昼食は東京都同胞援護会様より提供)
 13:30~15:30 学習会
 16:00~17:00 振り返りミーティング

指導方法:複数個別指導

この情報に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人キッズドア

〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階

TEL: 03-5244-9990 (平日10:00~18:00) FAX: 03-5244-9991

担当:西山

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人キッズドア
NPO法人キッズドアは、「すべての子どもたちが夢や希望を持てる社会」を目指して、2007年の設立以来、日本国内の子ども支援に特化した活動を行っています。

2009年からは、経済状況が悪化する中、日本の子どもの貧困問題、特に教育格差からつながる貧困の連鎖を食い止めるために、学生ボランティアによる学習支援活動[ガクボラ]に力を入れています。

現在、[ガクボラ]登録学生は330名を越えました。今年は東北地方の震災被災地での活動も拡大しています。

学童クラブ、児童養護施設、ひとり親家庭支援団体、企業CSR部門などと連携して、勉強会や、子どもが将来に夢や希望を持てる体験活動、イベント、ワークショップなどを無料や格安で実施する活動を始めており、「学生さんにぜひ来てほしい」という声をたくさん頂いていました。

実際にボランティアに伺った先からは、「年齢が近いお兄さん・お姉さんが来てくれると、子どもたちがとても喜ぶ」という声を多く頂いています。