ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【公益社団法人シャンティ国際ボランティア会】
4/15 アフガニスタン事務所スタッフ来日イベント「絵本と図書館がアフガニスタンの教育にもたらした希望の光」

  • 「1日だけ参加」も可
  • 午後6時以降可
  • 初心者歓迎
受付は終了しました
 

ID:45600

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
NGOアフガニスタン国際協力教育
活動テーマ:
国際協力 、 子ども 、 災害・被災地
団体名:
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

趣旨

図書館事業を担当するアフガニスタン・カブール事務所のスルタナ・ハムラズが来日し、本や図書館がアフガニスタンの子どもたちにもたらした希望になっている様子をお伝えします。

主要項目

開催日

2019年4月15日(月)


19:00-20:30

地域

渋谷区

場所

聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ 1F BE*hive
(東京都渋谷区広尾4-2-24)
※最寄駅 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 4番出口から徒歩1分

▽アクセス
https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

対象

【こんな方にオススメ】
・国際協力の現場について知りたい方
・本や図書館を通じた支援に関心がある方
・アフガニスタンに興味がある方

申込み締切

2019年4月15日(月)

申込み方法・備考

▽こちらのWEBフォームよりお申し込みください。
https://sva.or.jp/contact/event/70110000001KCWf.html

内容

今なお、タリバンやISによる攻撃やテロが相次ぎ、隣国からの難民帰還など、情勢が不安定なアフガニスタンでは、国民の80%が何らかの心理的ストレスを抱えていると言われています。

多くの子どもたちが教育を受けられず、特に帰還民の子どもたちは居場所がなく、攻撃に巻き込まれたり、人身売買、子ども兵への徴用など、さまざまなリスクにさらされています。

そんなアフガニスタンでシャンティは2003年から、国の未来を支える子どもたちに教育の機会を届けるため、学校や図書館建設などに取り組んでいます。

2018年末までに40校、142館を建設し、日本から12,691冊の絵本を届けてきました。

図書館事業を担当するアフガニスタン・カブール事務所のスルタナ・ハムラズが来日し、本や図書館がアフガニスタンの子どもたちにもたらした希望になっている様子をお伝えします。

また今回はアフガニスタンの女性から話を聞くことができる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

定員

30人

参加費

無料

主催

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会


登壇者

スルタナ・ハムラズ

シャンティ・アフガニスタン事務所 図書館事業課 学校図書館担当。

カブール大学の経済学部計画管理学科を修了し、2013年入職。

▽イベントにつきまして詳しくはこちらのページをご覧ください。

http://sva.or.jp/wp/?p=32902

この情報に関するお問い合わせ

お問合せ

〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

担当:広報課

Tel:03-6457-4585

Fax:03-5360-1220

Email:pr@sva.or.jp

団体紹介
団体名称 : 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)は、
アジア地域で教育・文化支援を行う国際協力NGOです。
地球上の貧困や戦争、環境破壊、災害などによって苦しむ人々のそばに立ち、
苦しみを分かち合い、その人々と共に解決するための活動を行っています。