ボラ市民ウェブ
寄付・募金・購入

【メータオクリニック支援の会】
『国境の医療者』発売!

掲載期限 : 2020年4月21日(火)
 

ID:45696
キーワード:
ボランティア医療国際
活動テーマ:
国際協力
団体名:
メータオクリニック支援の会

趣旨

タイ・ミャンマー国境の町で30年にわたり、難民・移民に無償診療を続けている「メータオ・クリニック」。

国際ボランティアとして、体当たりで赴任した日本の医療従事者たちが、現地スタッフや患者とともに戸惑い、

傷つき、成長し、交流と支援を続けた10年間を綴った珠玉のリレーエッセイ。

主要項目

申込み方法・備考

各種書店ほかAmazon.co.jpのサイトよりご購入いただけます。

内容

◎渋谷敦志氏(本書収録「いのちを支えるつながりを見つめて」より)

〈医療がそこにある。医療者がそこにいる。ただそれだけの事実が、わらにもすがる思いでやってくる患者たちをどれだけ勇気づけていることだろう。

「メータオ・クリニック支援の会(JAM)」の活動は、国境という困難を生きる民、文字通りの「難民」たちの生を肯定するエールになっていたし、参加するメンバー一人ひとりが思いやりと行動力を兼ねそなえた愛すべきヒューマニストだと思う。ただ、裏方から支えることに徹するJAMにはそのことを鼻にかけてアピールする人はいないので、代わりにぼくがメンバーへの敬意も込めて、この場で読者に伝えておきたい。〉

単行本 2,052円(税込み)

この情報に関するお問い合わせ

support@japanmaetao.org