ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【川崎市青少年の家】
川崎市内子ども向け日帰り活動「ビギナークラブ」「チャレンジクラブ」 

  • 土日参加可
  • 初心者歓迎
  • スポーツ・アウトドア
掲載期限 : 2020年5月15日(金)
 

ID:45817
キーワード:
子ども学び教育野外活動
活動テーマ:
子ども 、 地域・まち・居場所づくり
団体名:
川崎市青少年の家

趣旨

小中学生を対象とし、月1回の自然体験活動を主とした、日帰りキャンププログラムです。1年を通し、子どもたちの成長を見守りながら、一緒に自分も成長できる、学びある活動です。

主要項目

開催日

ビギナークラブ:年間全5回(5/26、6/23、9/7-8、10/6、1/23) 
チャレンジクラブ:年間全5回(6/2、7/7、9/28-29、11/30-12/1、2/2)
日帰りは8:00~16:00 宿泊は8:00~翌日15:00

地域

東京都外

場所

川崎市青少年の家 神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1

対象

大学生、専門学校生

申込み方法・備考

Emailにご連絡ください。その後の詳細をお伝えいたします。
kohirui@nots.gr.jp  :川崎市青少年の家 週末ビギナークラブチャレンジクラブ担当


参考:活動の内容です

参考:活動の内容です

内容

●川崎市青少年の家主催の「週末ビギナークラブ」「週末チャレンジクラブ」は、小学生~中学生までを対象とした日帰り中心の自然体験プログラムです。
○6~8人の子どもたちを1グループとし、年間を通して同じメンバーで過ごすことで学べる社会性、深まる仲間との絆、思いやりの心を体感します。

また、様々な活動を通し、チャレンジ精神を育み、同時に自分のできることを増やし、自覚することで、自己肯定感を高めていく活動です。

●主な活動
〇日帰りの野外活動です。課題解決ゲームへのチャレンジ、野外炊事、宿泊体験など。

●主な役割
○班付きキャンプスタッフ:班編成された子どもたちを、班のリーダーとして、時に導き、時に一緒に遊び、時に一緒に喜び、涙する存在です。
○本部スタッフ:キャンプ運営がスムーズに行えるよう、備品を準備したり、子どもたちのサポートをする、バックヤードの要です。
○きっとみなさんの将来に役立ちます:「楽しく一緒に活動してくれるお兄さん、お姉さん」は、子どもたちにとってもその存在は大きく、目指す大人象になることもあります。何より、「ボランティアスタッフ」として積んだ経験は、人間性を豊かにし、ここで育まれた人間関係は、大きな絆となり、社会に出てからの励みとなり、様々な意味で力となります。

この情報に関するお問い合わせ

川崎市青少年の家 担当)坂口 kohirui@nots.gr.jp

団体紹介
団体名称 : 川崎市青少年の家
「川崎市青少年の家」は、団体での宿泊研修を通じて、社会性を身につけ、情操を豊かにし、心身ともに健全な青少年の育成を図ることを目的とする社会教育施設です。ここでは、1歳の幼児からシニア層まで幅広い年代の方に対し、様々なプログラムを提供しています。