ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【特定非営利活動法人NPOサポートセンター】
【6月25日より開催】組織のミッション達成につなげる「メールマーケティング・メルマガ戦略ゼミ」(団体受講対応ゼミ)

  • 自宅でできる
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2019年8月6日(火)
 

ID:45897
キーワード:
「マーケティング」「メールマガジン」「広報」「情報発信」「集客」
活動テーマ:
ボランティア・NPO支援
団体名:
特定非営利活動法人NPOサポートセンター

趣旨

優れたコミュニケーションで選ばれ、仲間が集まり続けている団体は、組織のミッションや事業目標と、取り組み施策が同じ方向を向いて進んでいます。

活動・事業の報告、ボランティア募集、イベント集客、寄付集めの重要な広報ツールとして活躍する「メール配信」、「メールマガジン」。情報を届け、読み手にアクションを起こしてもらうツールとして、SNS全盛の現在においても十分に効果を発揮しています。

本講座は メールマーケティング・メールマガジンを「運用している方」が対象です。

全3回のゼミ形式で、メールマーケティング・メールマガジン戦略の見直しから、配信内容を改善するA/Bテストの実施、効果測定に役立つレポート作成まで取り組みます。

実践中のメールマーケティング、定期的に配信しているメールマガジンの「運用の効率化」と「成果の最大化」を一緒に目指しましょう。

主要項目

開催日

2019年6月25日(火)

2019年7月9日(火)

2019年8月6日(火)


「14:00-17:00」

地域

港区

場所

NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

対象

・すでにメールマーケティング、メールマガジン運用している方
・寄付者、会員獲得にメールマーケティングで成果を出したい方
・配信しているメールマガジンの開封率、クリック率を向上させたい方
・定期的に配信しているメールマガジンの運用体制を強化したい方
※メール文章の添削ゼミではございません。ご注意ください。

申込み方法・備考

定員になり次第締切ります。
▼以下のURLよりお申込ください
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/19005/

内容

内容

第1回:ミッションを達成するメールマーケティング戦略立案

メールマーケティングのトレンド解説

メールマーケティングの特徴(強みと弱み)

メールマーケティングの目的、成果指標設定の考え方

第2回:メールマーケティング改善案の企画

メール原稿改善テクニックと事例

効果測定方法の検討

メール改善案の検討とA/Bテスト案の設計

第3回:メールマーケティング実践アドバイスと継続運用

A/Bテスト配信結果の発表と講師によるアドバイス実施

メールマーケティング運用体制の構築

団体内共有レポート作成のテクニックと事例

講師紹介

堤 大介

ファンドレイジング・コンサルタント、上級ウェブ解析士

1986年北海道生まれ栃木県育ち 筑波大学第一学群社会学類卒。大学卒業後、2010年に楽天株式会社に新卒入社。新規事業開発系部門にて広告企画、マーケティング、webディレクション、事業開発などに従事し6年間勤務。2011年よりプロボノとして複数のNPOの支援、立ち上げを経験。2016年5月より株式会社PubliCoにて、非営利組織の戦略コンサルタントとして2年間従事。2018年4月より株式会社STYZに参画し、非営利組織向け寄付プラットフォームSyncableのサービス開発、コンサルティング部門の立ち上げを行い、2019年5月に公益組織支援のコンサルタントとして独立。支援テーマはビジョン・ミッション策定、事業計画立案、ファンドレイジング、Webマーケティング、ボランティアマネジメントなど。

持ち帰れる成果

メールマーケティング戦略の立案

ゼミ期間中にメールマーケティング改善案の配信実施

効果測定レポート作成ノウハウの獲得

他の非営利組織のメールマーケティング事例、知見の獲得

受講料

料金プランA(個人受講)

受講料 : 10,000円 / 1人(現地参加のみ)

お支払い : 講義当日、受付にて現金でお支払いください。

お申込み : 本ページ下部のフォームより必要事項をご記入ください。

料金プランB(団体受講)

受講料 : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加人数制限なし ※ )

オンライン受講スタート記念キャンペーン料金。通常はオンライン参加3名以降「+5,000円 / 人」を予定しています。

お支払い : 事前のお振込となります。請求書を発行、送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。

個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。

お申込み : 本ページ下部のフォームより「受講者全員分」の必要事項をご記入ください。希望参加方法(現地参加 or オンライン参加)を必ず選択してください。

▼団体受講について

同一の団体から、現地参加1名+オンライン参加複数名で受講できます。

各講義に、毎回1名現地参加者が必須です。

現地参加者は、質疑応答、ワークショップ参加、提出した課題に講師からのフィードバックを受けることができます。オンライン参加者はできません。

オンライン参加者は、生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

▼映像視聴方法

Youtube Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。

受講料お振込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。

映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan

定員

10名(オンライン参加者は除く)

NPOサポートセンターの研修プログラム『Good Business Studio』とは?

http://npo-sc.org/training/good-business-studio/guide/

この情報に関するお問い合わせ

NPO法人 NPOサポートセンター (担当:小堀、佐藤、笠原)

http://npo-sc.org/training/good-business-studio/

〒108-0014

東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階

TEL:03-6453-7498  E-Mail:gbs@npo-sc.org

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人NPOサポートセンター
NPOサポートセンターは、1993 年に誕生しました。日本ではじめて市民がつくったNPO を支援する団体です。NPO、公共、企業の垣根を越えて社会問題を解決へと導く人材を育成し、NPOによる新しい社会システムを構築することを目指して活動を続けています。