ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【メンタルサービスセンター】
妻・恋人への暴力を止めたい男性のための~DV克服ワークショップ《第80回》

  • 土日参加可
掲載期限 : 2019年9月1日(日)
 

ID:45906
キーワード:
DVカウンセリングドメスティック・バイオレンス加害者加害者更生プログラム
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 音楽・アート・芸能 、 相談・カウンセリング 、 人権・平和 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
メンタルサービスセンター

趣旨

あらゆる暴力的傾向を克服し、健康なパートナーシップを身につける2日間のワークショップ。

主要項目

開催日

2019年8月31日(土)

2019年9月1日(日)


8/31(土)[pm7:00~9:00]+9/1(日)[am9:30~pm5:00] =通い・要予約=

地域

足立区、 板橋区、 新宿区、 墨田区、 練馬区

場所

大東文化会館(東武東上線東武練馬駅1分):板橋区徳丸2-4-21、他

対象

妻・恋人への暴力を止めたい男性

申込み方法・備考

電話でご予約下さい。受講費を事前にお振込みいただき、入金が確認され次第、会場・スケジュールの案内を致します。
【現金振込】みずほ銀行・桜台支店(普) 1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之

内容

あらゆる種類の暴力は、パートナーからの愛情を冷やします。DVを伴う男性は、残念ながら自分が知らない間に相手を傷つけるテクニックをもっています。このままでは相手は耐えられません。「今まで自分が相手にどれだけのことをしたか」を正面から理解し、健康なパートナーシップを身につけることこそ進むべき道です。粘り強くあなたの振る舞い・言動の変化に取組みましょう。ご参加をお待ちしています。

〔これまで扱ったテーマ〕・敏感力を高める/・コミュニケーションに伴う破壊的意図/

相手の怒りを心から理解する/・責任を問われる恐れの克服/・本当の誠意とは/他

費用:11,880円(開催日1週間前以降入金は1,080円増)

スタッフ:

草柳 和之 (大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表・カウンセラー)       

斉藤 章佳 (大森榎本クリニック・精神保健福祉士)

石井 忠継 (臨床心理士)

この情報に関するお問い合わせ

メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留

       Tel.03-3993-6147/070・5016・1871    

★カウンセリングもこちらで受け付けています。

団体紹介
団体名称 : メンタルサービスセンター
人間生活の様々な領域(身体・精神・人間関係・社会)に全体性と尊厳を取り戻すことをテーマとして活動する心理相談機関として設立されました。カウンセラー・心理臨床家を目指して学習中の方や、現場に携わる方に対して、スキルアップのための支援を行っています。特に、DV・性暴力・成人した虐待被害者の後遺症・PTSDのケアの問題に積極的に対応するようになり、そのためのノウハウを蓄積してきました。また、DV根絶を目指してのソーシャルアクションも積極的に展開することもミッションとしています。