ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【公益財団法人お金をまわそう基金】
子ども虐待のない社会をつくるために ~子どもの権利と体罰禁止~

  • 「1日だけ参加」も可
  • 午後6時以降可
  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
  • 親子歓迎
掲載期限 : 2019年7月23日(火)
 

ID:46084
キーワード:
人権体罰子ども子どもの権利条約虐待
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 スポーツ 、 音楽・アート・芸能 、 障がい者 、 子ども 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり 、 いじめ・暴力・被害
団体名:
公益財団法人お金をまわそう基金

趣旨

『子どもの権利と体罰禁止』をテーマに、どうしたら虐待を無くすことが出来るのかを皆さんと一緒に考えたいと思います。

主要項目

開催日

2019年7月23日(火)


19:00~21:00(開場18:30)

地域

千代田区

場所

さわかみ投信株式会社 2階大会議室
東京都千代田区一番町29-2 進興ビル2階

対象

どなたでもご参加いただけます。

申込み締切

2019年7月23日(火) 必着

申込み方法・備考

お申し込みはホームページからお願いいたします。
https://okane-kikin.org/information/1570

内容

子ども虐待のない社会をつくるために

~子どもの権利と体罰禁止~

みなさんは「子どもの権利条約」をご存知でしょうか?

子どもの基本的人権を国際的に保障するため、1989年に国連で採択された条約です。今年は条約採択から30年、日本が条約を批准して25年の節目の年にあたりますが、今も「しつけのつもりだった」という理由で、多くの子ども達が虐待の犠牲になっています。

この様な悲劇を無くすために、国会で親による子どもへの体罰を禁止する児童福祉法等改正案が6月に成立しました。しかし、体罰がしつけの一環として容認されている中で、法律で禁止されることに疑問や不安を感じる人もおられるのではないでしょうか。

子どもは親の所有物ではなく、ひとりの人間として尊重されるべきであるという「子どもの権利」の考え方を社会に浸透させることが、子どもの命を守ることにつながります。

今回のセミナーでは、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン国内事業部部長の川上園子さんにお越しいただき、『子どもの権利と体罰禁止』をテーマに講演とパネルディスカッションを通して、どうしたら虐待を無くすことが出来るのか、皆さんと一緒に考えたいと思います。

どなたでもご参加いただけますので、お誘いわせの上お申し込みください。

参加お申込みは弊社HPよりお願いします。

https://okane-kikin.org/information/1570

登壇者

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

国内事業部部長 川上園子 氏

NPO法人タイガーマスク基金

代表理事 安藤哲也 氏

理事   高祖常子 氏

主催

公益財団法人お金をまわそう基金

NPO法人タイガーマスク基金

この情報に関するお問い合わせ

公益財団法人お金をまわそう基金 事務局

03-6380-9864 (平日10時~17時)

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人お金をまわそう基金
公益財団法人お金をまわそう基金は2015年1月に一般財団法人お金をまわそう基金として設立し、2016年10月より公益財団法人お金をまわそう基金として活動を開始しました。

助成事業を通じて、より良い世の中づくりをするための課題に取り組む団体(NPO法人・一般社団法人など)への必要な資源である「お金」を循環させる仕組みをつくり、心豊かな社会の創造に寄与することを目的とします。寄付の新しい仕組みとして、みなさまからの寄付金は運営費や手数料を差し引くこと無く、すべて助成団体へお届けします。

<支援分野>
・子ども支援分野 ・地域社会支援分野 ・スポーツ支援分野 ・文化伝統技術支援分野