ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【公益財団法人がん研究会有明病院(がん研有明病院)】
病院内で活躍する通訳ボランティア【Goodwill】Language supporterを募集します。

  • 外国語対応可
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2020年7月5日(日)
 

ID:46174
キーワード:
がん中国語患者英語通訳
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 外国人・多文化共生 、 ボランティア・NPO支援
団体名:
公益財団法人がん研究会有明病院(がん研有明病院)

趣旨

公益財団法人 がん研究会有明病院では、がん治療のために当院を受診される外国人の患者さんが沢山いらっしゃいます。がんと診断され不安ななか、言葉が通じない環境で外国人の患者さんが安心して受診できるよう、院内の案内等をサポートするランゲージサポーターを募集します。 患者さんを笑顔で温かく迎え入れてくださり、長期にわたりボランティアをして下さる方を心よりお待ちしております。

主要項目

開催日

平日「9:00~17:00」の間で4時間以上
週1回程度または月に4回以上活動できる方(相談可)
6ヶ月以上活動を継続できる方

地域

江東区

場所

公益財団法人がん研究会有明病院(がん研有明病院)
東京都江東区有明3-8-31(臨海副都心)

対象

・20歳以上
・日本語でコミュニケーションが可能であり、英語が母国語または日常会話ができる方(募集終了)
・日本語でコミュニケーションが可能であり、中国語が母国語または日常会話が出来る方(中国語検定試験2級以上が望ましい)
・その他言語:相談可
・感染症に対する免疫の確認がとれる方
・心身ともに健康である方

申込み方法・備考

ランゲージサポーターの申し込みは、顔写真付き履歴書と所定の申込書に必要事項を記入の上、下記の住所に直接郵送いただきますようお願いいたします。

〒135-8550
東京都江東区有明3-8-31
公益財団法人がん研究会有明病院 国際医療課
TEL:03-3570-0383 (直通)受付時間:平日 9:00~17:00
E-mail: intl.info@jfcr.or.jp


PDFダウンロード1

内容

総合案内での患者さん対応

初診時の手続き

院内各部門へのご案内

会計や院内/院外薬局利用のサポート

翻訳業務

診察室での医療通訳は行いません

この情報に関するお問い合わせ

TEL:03-3570-0383 (直通)受付時間:平日 9:00~17:00

E-mail: intl.info@jfcr.or.jp

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人がん研究会有明病院(がん研有明病院)
当病院は日本で最初に出来たがん専門病院です。

70年前、日本唯一のがん専門病院として29床で発足した当院は、いまや686床の充実した内容を誇る近代的病院になりました。

これからも当院は、常にがんの診断・治療・予防に貢献すると共に、生命科学の先端を開拓します。