ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【公益財団法人東京YMCA】
野外グループ活動ボランティアリーダー募集

  • 初心者歓迎
  • 見学・体験歓迎
  • スポーツ・アウトドア
掲載期限 : 2020年3月31日(火)
 

ID:46319
キーワード:
キャンプ子ども野外教育野外活動
活動テーマ:
国際協力 、 スポーツ 、 障がい者 、 高齢者 、 子ども 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり
団体名:
公益財団法人東京YMCA

趣旨

東京YMCAは幼児から小中高校生を対象に、野外グループ活動や、春・夏・冬休みのシーズンキャンプを行なっています。この野外活動で、事前準備から当日の運営までを担う「ボランティアリーダー」を募集しています。必要な研修はYMCAで行いますので知識や経験は問いませんが、子どもたちの成長を願い、「お兄さん、お姉さん」として子どもたちを見守り、一緒に楽しもうという意欲のある方!ぜひお待ちしています!

主要項目

開催日

8月~3月 月に1度の定例野外活動

地域

国立市、 江東区、 新宿区、 世田谷区

場所

東京YMCA山手コミュニティーセンター
東京YMCA西東京コミュニティーセンター
東京YMCA南コミュニティーセンター
東京YMCA江東コミュニティーセンター
東京YMCA東雲コミュニティーセンター

対象

18歳以上。主に学生の方が活躍されています。

申込み方法・備考

1.まずはサイトをご覧になり、ご関心のある活動の担当部署にお問合せ下さい。
※ご希望をお伺いした上で、活動のご案内をいたしますので、必ずご本人がご連絡ください。

2.担当ディレクターと簡単な面接をしていただきます。

3.参加が決まりましたら、活動内容に合わせてリーダー会(準備会)や研修にご参加いただき、活動スタートとなります。

詳細は下記サイトへ
http://103.9.92.61/volunteer/

内容

こちらもご覧ください⇒「ボランティアリーダーとは」

◆リーダー会への参加

ボランティアの皆さんには、「リーダー会」とよばれる準備会に参加いただき、どんなキャンプにしたいかを話し合ったり、ゲームやしおりを用意したりと、企画から準備作業まで全面的に関わっていただきます。定例野外グループ活動の場合は毎週1回リーダー会を開催、またシーズンキャンプは週1回、約10回のリーダー会を行なって準備していきます。

◆リーダートレーニングへの参加

「子どもの発達課題の理解」「グループワークとリーダーの役割」といった講義のほか、実際にキャンプ場に宿泊し、プログラムに必要な技術や指導法、安全確認の仕方、グループ運営の方法、など実技トレーニングも行います。スキーキャンプ前にはスキー場での宿泊トレーニングを行い、スキー技術の向上と指導法や安全の理解を深めます。初心者のリーダーもこのトレーニングで立派に上達します。

◆当日の運営

プログラム当日は主に「グループリーダー」として5〜7人の子どもたちのグループと一緒に活動・生活します。歌やゲームなどプログラムの運営を担う「プログラムリーダー」という役割もあります。いずれもリーダーは、日常とは違った世界で新しい体験をしていく子どもたちに寄り添い、一緒に楽しんだり驚いたりしながら、その成長を見守っていきます。

この情報に関するお問い合わせ

公益財団法人東京YMCA

http://tokyo.ymca.or.jp/

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人東京YMCA
YMCAは1844年、青少年の成長を願ってロンドンで誕生した団体です。現在では世界120の国と地域に広まり、約6500万人以上が活動する世界最大規模の非営利団体になりました。
東京YMCAは1880年(明治13年)に設立され、「精神spirit」「知性mind」「身体body」の調和のとれた成長を大切にして、職業教育、語学教育、健康教育、野外教育、保育事業、国際交流活動など、幅広く事業展開しています