ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人 住友生命健康財団】
2019 年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

掲載期限 : 2019年10月4日(金)
 

ID:46328
キーワード:
コミュニティスポーツ健康
活動テーマ:
スポーツ 、 高齢者 、 地域・まち・居場所づくり 、 マイノリティ・さまざまな人への支援
団体名:
公益財団法人 住友生命健康財団

趣旨

住友生命健康財団では、2010 年に財団設立 25 周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現をめざし「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」を開始しました。

私たちは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。

本プログラムでは、コミュニティスポーツを楽しむ文化が暮らしの中に根づき、じっくりと実を結んでいくような取り組みを応援します。

コミュニティスポーツを楽しむ全国のみなさまからのご応募をお待ちしています。

なお、このプログラムは、市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに実施します。

主要項目

対象

以下の要件を満たすものとします。

・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは民間の非営利団体を含む複数の団体によるチーム
・日本国内に活動拠点があり、原則として 1 年以上の団体運営と活動実績がある(チームの場合は構成団体の一つにおいてこの要件を満たしている)
・団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていない

※助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限りません。なお、個人は対象になりません。

助成金

【第1種助成】 1件あたり 50 万円以下 、14 件程度
【第2種助成】 1件あたり 200 万円以下、4 件程度
※新規助成の総額は、第 1 種助成と第 2 種助成を合せて 1,400 万円を予定。

申込み締切

2019年10月4日(金) 必着

申込み方法・備考

◎応募用紙の入手方法
第 1 種助成と第 2 種助成では応募用紙が異なります。
各応募用紙は住友生命健康財団の URL よりダウンロードしてください。
郵送をご希望の場合は、郵便番号、住所、宛名、連絡先(電話番号)を明記し、「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 応募用紙郵送希望」とご記入のうえ、住友生命健康財団宛に FAX にてご連絡ください。

URL:http://www.skzaidan.or.jp/  FAX:03-3352-2021

◎申込み方法
応募用紙に必要事項を記入した応募企画書を作成のうえ、10 月 4 日(金)必着で、「応募先」に電子メール(PDF)、あるいは簡易書留・宅配便などの配達記録の残る手段でお送りください。

・持参での応募は受け付けません。
・応募書類は返却いたしませんので、必ずデータを応募団体で保管ください。
・電子メールでの応募があった場合は、事務局より受付完了のメール通知をします。郵送の場合はハガキで受付通知をお送りします。10 月 17 日(木)までに通知がない場合は、お電話で事務局までお問合せ下さい。
・応募書類に記載の個人情報は、「公益財団法人住友生命健康財団の個人情報保護に関する基本方針」を遵守し、適切に管理します。


ニュースリリース

応募要項

内容

◎助成対象プロジェクト

助成の対象となるプロジェクトは、次の2課題です。

一般課題:地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながる独自性のあるコミュニティスポーツの実践

特定課題:心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を中心としたコミュニティスポーツの実践

上記の「実践」には、新たな事業の開発、既存の取り組みの評価やその普及・発展などのために、市民と研究者が協力して取り組む「実践研究」も含みます。但し、学術目的の研究は含みません。

◎助成種別

上記の助成対象プロジェクトは、以下の取り組みの視点によって、2 種に分けられます。

第1種助成:特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの

第2種助成: 地域や分野の異なる複数の団体が協力してチームをつくりコミュニティスポーツの発展と普及に取り組むもの

◎選考方法

財団が委嘱する学識経験者・実践者・財団関係者で構成する選考委員会(選考委員長 中野泰三郎 元日本バレー

ボール協会会長、委員 6 名)において、下記の選考基準で選考します。

第 2 種助成については、提出された応募企画書による選考の他、現地ヒアリングを行う場合があります。

◎選考基準

① 企画内容に独自性があり、民間が助成する活動に相応しいこと

② 地域に根ざした楽しい実践を通じて、健やかなひとづくりと社会づくりの実現が期待できること

③ さまざまな分野の人たちが参加し、それぞれの得意分野が活かされていること

④ 企画内容(方法、体制、予算など)が目的に照らして十分に検討されていること

<以下は第2種助成のみの選考基準>

⑤ 他の地域や市民活動への波及効果が期待できること

⑥ 多様な団体が協力するためのマネジメント体制が整っていること

◎選考結果

選考結果は 2020 年 2 月末までに全応募者宛に文書にて通知します。なお、選考総評、助成対象一覧(プロジェ

クト名、団体またはチーム名、代表者名、助成金額を記載)、推薦理由などの選考内容は、住友生命健康財団の

ホームページ、メディア等へのリリースにて公表します。

◎助成期間

2020 年 4 月 1 日~ 2021 年 3 月 31 日(1 年間)

毎年度の応募と選考を経て、次年度に継続して助成を行うことも可能です。

◎助成手続など

助成決定後の手続き等は以下の通りです。

助成決定後、助成に関する覚書を締結したうえで、助成金(全額)を振り込みます。

助成対象者には 2020 年 4 月中旬に都内で開催する表彰式に参加いただきます。

2020 年 10 月末日までに中間報告書、2021 年 4 月末日までに完了報告書を提出いただきます。

◎助成金の使途

プロジェクトに関わる費用で下表の通りですが、必要なものはこれ以外も可とします。

旅費交通費 :交通費、宿泊費など

謝金    :講演料、講師料など

会議費   :会場代、配布資料コピー代など

通信運搬費 :送料、電話代など

印刷費   :デザイン料、製本費、印刷代など

資料費   :図書・資料・文献購入費など

機材・備品費:スポーツ用具代など(1 点 30 万円以内)

消耗品費  :各種文具等の購入費など

事務局人件費:事務局スタッフの人件費、アルバイト代など

事務局諸経費:事務所の光熱水費、家賃などの按分

この情報に関するお問い合わせ

公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:太田・天野)

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町 4-41 住友生命四谷ビル 6 階 

TEL:03-5925-8660

FAX:03-3352-2021

E-mail:sports@am.sumitomolife.co.jp