ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【東京Wrap】
秋のWrap集中クラス

  • 土日参加可
掲載期限 : 2019年10月14日(月)
 

ID:46374
キーワード:
Wrapセルフヘルプ元気回復行動プラン当事者
活動テーマ:
障がい者 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
東京Wrap

趣旨

自分の元気の素を見つめなおしてみませんか?

主要項目

開催日

2019年10月13日(日)

2019年10月14日(月)


1日目(10月13日) 10時~18時30分 5つの大切なこと、元気に役立つ道具箱
2日目(10月14日) 10時~18時30分 WRAP

地域

新宿区

場所

曙橋駅周辺  https://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ichigaya.html 東京都新宿区市谷仲之町4-39 関東ITソフトウェア健保会館市ヶ谷健保会館 会議室A
※当日、健保会館内にて東京WRAPと表示していただきます 。

対象

どなたでも

申込み締切

2019年10月12日(土)

申込み方法・備考

お申し込み方法

申し込みはここからお願いいたします。(クレジット、コンビニ決済)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016zai10du4hj.html

内容

10月に開催します秋の集中クラスのお知らせです。

2日間で下記の内容を行います。看板は東京Wrapと書かれています。

1.スケジュール

1日目(10月13日) 10時~18時30分 5つの大切なこと、元気に役立つ道具箱

2日目(10月14日) 10時~18時30分 WRAP

2.定員

定員6名となります。

3.金額

費用:8000円(通常)

4000円(障害者手帳お持ちの方)

領収書が必要な方は事前にstaff@asdj.orgご連絡ください。

当事者が金銭管理苦手のため、間違いが起こらないようにしております。なにとぞご容赦くださいませ。

4.WRAPファシリテータ

ゴージャス、けん

◆WRAPとは

WRAPとはアメリカのメアリー・エレン・コープランドがまとめたセルフヘルプ、セルフケア プログラムです。

何らかの精神疾患をかかえつつも日常生活を送っている当事者たちにメアリー・エレン・コープランドさんがアンケートをとり、アンケート結果から共通する項目を抽出したプログラムがWRAPとなっています。

リカバリーに大切な5つのこと(希望、主体性、学び、権利擁護、サポート)、WRAPは引き金、注意サイン、調子が悪くなるサイン、クライシスプラン、クライシス後プラン、元気の出る道具箱からなります。

詳細は下記のURLをご覧ください。

http://wrap-jp.net/about.html

この情報に関するお問い合わせ

staff@asdj.org