ボラ市民ウェブ
ワークキャンプ・スタディツアー

【NPO法人ホロコースト教育資料センター】
アウシュヴィッツスタディツアー~教材研究にオススメです

  • 初心者歓迎
掲載期限 : 2019年12月25日(水)
 

ID:46380
キーワード:
フィールドワーク人権平和教員研修歴史
活動テーマ:
外国人・多文化共生 、 子ども 、 人権・平和
団体名:
NPO法人ホロコースト教育資料センター

趣旨

アウシュヴィッツが世界遺産に登録されてちょうど40周年の今年。社会の分断や差別、ヘイトを乗り換え、共に生きる世界をつくりだすために、私たちは何ができるのか。少し離れた場所から、日本を、世界を一緒に考えてみませんか。

主要項目

開催日

2019年12月25日(水)

2019年12月26日(木)

2019年12月27日(金)

2019年12月28日(土)

2019年12月29日(日)

2019年12月30日(月)

2019年12月31日(火)


2019年12月25日(水)夜出発~12月31日(火)

地域

海外

場所

ポーランドのワルシャワ、クラクフ、アウシュヴィッツを訪問します

対象

\こんな方にオススメ/

☑教材研究に役立てたい方
☑教員を目指している方
☑史跡見学だけでなく、現地交流もしたい方
☑平和のテーマに関心がある方はどなたでも!

申込み締切

2019年11月25日(月)

申込み方法・備考

申込は、富士国際旅行社(TEL:03-3357-3377)まで。ご質問などありましたら、info@npokokoro.comまでお気軽におたずねください。


ツアーチラシ表面

ツアーチラシ裏面

内容

アウシュヴィッツが世界遺産に登録されてちょうど40周年の今年。ますます多くの見学者を迎え、その数はいま年間200万人を超えます。社会の分断や差別、ヘイトを乗り換え、共に生きる世界をつくりだすために、私たちは何ができるのか。少し離れた場所から、日本を、世界を一緒に考えてみませんか。

教職員の皆さんが参加しやすいように、冬休みに実施します。ポーランド歴史遺産の見学と交流の7日間です。ご参加を心よりお待ちしています。

旅のポイント

アウシュヴィッツを現地ガイドの案内でじっくり見学します

ワルシャワ:「子どもの権利条約」国連採択30年節目の今年、コルチャック記念館を見学

クラクフ:移民の支援や差別・偏見を乗り越える教育活動を行うウィルチンスキ夫妻と交流

旅行概要

旅行期間2019年12月25日(水)夜出発~31日(火)

旅行代金269,000円

 ※別途、燃油付加運賃や空港税がかかります。

定 員 20名

締 切 11月25日(月)

 ※定員に達した時点で締め切ります

同 行 NPO法人ホロコースト教育資料センター代表 石岡史子

申 込 富士国際旅行社(TEL:03-3357-3377)

ご案内HPhttps://www.npokokoro.com/st201912

 ※チラシをダウンロードできます

この情報に関するお問い合わせ

Email : info@npokokoro.com までお問合せください。

団体紹介
団体名称 : NPO法人ホロコースト教育資料センター
差別や偏見の愚かさ、命の大切さを学ぶため、ホロコースト史を教材とした訪問授業や教材の貸出を行っています。学校や自治体、PTA、地域の学習団体から、総合的な学習、命の授業、道徳、人権・平和学習に役立てていただいています。毎年1月27日前後に、国連が定めた「ホロコースト国際デー」には、シンポジウムや上映会を開催。ポーランド、ドイツなどヨーロッパへのスタディツアーを企画・引率。一人ひとりがかけがえのない命。皆が自分らしく生き、人を思いやる共生の社会を作ることを目指しています。