ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人 日本自然保護協会】
「日本自然保護大賞2020」活動募集中!

受付は終了しました
 

ID:46563

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
環境保全環境教育生物多様性絶滅危惧種自然保護
活動テーマ:
環境
団体名:
公益財団法人 日本自然保護協会

趣旨

公益財団法人日本自然保護協会では、すべての個人・団体・法人を対象に、将来性や波及性に富んだ自然保護・生物多様性保全活動を表彰しています。今年度も、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進など、全国からご応募を受け付けています。自薦・他薦を問わず、3つの部門にご応募いただけます(複数部門の選択可)。これまで受賞された方々からは、受賞を機に地域での認知度が上がってスムーズに活動ができるようになり、賛同者や参加者が増え、開発計画や環境政策の見直しにつながったなどの報告が寄せられています。活動のさらなる発展につながるよう、皆さまからのご応募をお待ちしています。

主要項目

対象

全国すべての個人・団体・法人

助成金

表彰状、賞品

申込み締切

2019年10月31日(木) 必着

申込み方法・備考

ホームページの専用フォームからご応募ください。  https://www.nacsj.or.jp/award/


「日本自然保護大賞2020」活動募集ご案内チラシ

内容

応募部門

保護実践部門:市民・学生・専門家・企業・行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、


具体的な自然保護の実績をあげた活動・研究教育普及部門:

自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動

子ども・学生部門:小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動・研究


応募締切

2019年10月31日必着


選考と公表

2019年11月下旬に選考(書類審査)を行い、2020年1月下旬に授賞者を発表。2020年3月下旬に授賞式・活動発表シンポジウムを開催いたします(都区内)。

この情報に関するお問い合わせ

E-mail award@nacsj.or.jp

TEL 03-3553-4101

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人 日本自然保護協会
多くの方々からのご寄付を支えに、日本の生物多様性の保全に取り組む民間団体です。全国各地にスタッフや専門家、ボランティアを派遣し、調査研究・政策提言・環境教育をとおして、自然とともにある社会の実現をめざしています。尾瀬が原の発電ダム計画への反対運動を機に1951年に設立され、白神山地や小笠原諸島などの世界遺産登録などにも貢献してきました。国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)の事務局を担当し、英語名の頭文字をとったNACS-J(ナックス・ジェイ)の略称で世界的にも知られています。