ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【特定非営利活動法人 楽の会リーラ】
ひきこもりサポートボランティア養成講座 受講生大募集!

  • 「1日だけ参加」も可
  • 初心者歓迎
  • 親子歓迎
  • 話し相手・傾聴
  • 大人数(10~20人)のグループで参加できる
掲載期限 : 2020年3月20日(金)
 

ID:46767
キーワード:
ひきこもり家族会引きこもり当事者支援生きづらさ
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 障がい者 、 相談・カウンセリング 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり 、 LGBT・セクシュアルマイノリティ 、 いじめ・暴力・被害 、 マイノリティ・さまざまな人への支援 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
特定非営利活動法人 楽の会リーラ

趣旨

昨今の社会的動向 内閣府の大人のひきこもり実態調査結果発表、又社会的事件により、ひきこもり等の社会的孤立無援状態(つながりの困窮状態)、予備軍含にあるご本人、家族への支援のあり方等に社会的関心が高まってきており、関係者からの問合せは無論のこと、マスコミメディア、支援機関からの問合せ等が増えてきている。

今こそ、当事者自ら、啓蒙活動を行うべき状況になってきている。地域社会の中で、ひきこもり等の社会的孤立無援状態(つながりの困窮状態)、予備軍含にあるご本人・家族支援に関わる機会が、特に増えてきている「民生・児童委員、ケアマネージャー、地域住民等」に対して、上述の生き難い状況にあるご本人・家族が求めるサポートのあり方等を伝え、当会をはじめ、東京都内にあるひきこもり等の地域家族会と連携して、定例会、居場所づくり等の活動を行うサポートボランティアを養成する講座を開催し、地域社会が、多様な生き方を認められるよう価値観の転換 (きっかけづくり)を目指します。

主要項目

開催日

2019年11月3日(日)

2019年11月9日(土)

2019年11月11日(月)

2019年11月18日(月)

2019年12月2日(月)

2019年12月9日(月)

2019年12月16日(月)

2020年1月13日(月)

2020年2月24日(月)

2020年3月20日(金)


①.事前講座説明会:11月3日 (祝日)13:30~15:00 15:30~17:00 11月9日 (土) 13:30~15:00 15:30~17:00
②.連続講座/座学: 11月・12月 週1回(月曜日)、5回通所連続講座 月曜日 午後13:00~17:00で実施
(11/11(月)、11/18(月)、12/2(月)、12/9(月)、12/16(月))
③.体験実習 : 養成研修後からフォローアップ研修までに、最低2回家族会等で体験実習する。(*実習中に、フォロー面談を適宜実施する。)
④.フォローアップ研修 1月:1月13日(祝月)10:30~17:00 2月:2月24日(祝月)10:30~17:00
※事業報告: 3月20日(祝金) 13:30~16:30 で実施する。

地域

豊島区

場所

豊島区男女平等推進センター エポック10(〒171-8422 豊島区南池袋2-45-1)
IKE・Biz としま産業振興プラザ(〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4)  など

詳細はチラシ、HPでご確認下さい。

対象

【定員/受講対象者】
・30名 (先着順、定員超えた場合は、選考有)
・当法人と連携協力関係にある家族会等で、支援活動をすることができ、上記講座をすべて参加出来る
 以下のいずれかに該当する方で、18歳以上。
*行政 社協 民生児童委員 ケアマネ等で、都内の支援機関/団体等でひきこもり支援活動を行っている方。
*精神保健福祉ボランティアに関心のある方。
*教育・福祉・医学のいずれかを専攻する専門学校生、大学生、大学院生。
*当会、地域家族会関係者

申込み締切

2020年3月20日(金)

申込み方法・備考

申込締切日までに、所定申込書をNPO法人楽の会リーラ までFAX/メールでお送りください。
担当者が確認後、連絡します。
FAX 03-5944-5730
メール info@rakukai.com


チラシ表

チラシ裏

申込書

内容

(事前講座説明会)11/3(祝日)・11/9(土) 事務局担当、講座趣旨等を説明。

(養成研修)

11/11(月) 第1回 ひきこもり・社会的孤立を理解する。 (KHJ本部事務局 上田理香氏)

11/18(月) 第2回 ひきこもり者や家族が抱える困難とは(当事者、家族)

12/2(月) 第3回 ひきこもり支援現状について(事務局)

12/9(月) 第4回体験実習準備①(事務局)

12/16(月) 第5回 体験実習準備②/まとめ(事務局)

(体験実習)講座終了後、12/16(月)~1/13(月)楽の会リーラ・地域家族会等で、最低2回ボランティア体験。

(フォローアップ研修)

1月13日(振月): 体験実習報告/振り返り、傾聴を学ぶ① (事務局+増渕由子カウンセラー)

2月24日(振月): 傾聴を学ぶ②/今後の活動計画、終了式 (事務局+増渕由子カウンセラー)

 事業報告を3月20日(祝金)に実施。

詳細は、下記サイトでご確認下さい。

http://rakukai.com/2019/10/03/hiki-support-201920/

https://citizensfund-grand.org/2218

この情報に関するお問い合わせ

NPO法人楽の会リーラ (担当 大橋、市川、嘉津山)

事務所営業日は、水・金・日曜日、13時~17時となります。

電話/FAX 03-5944-5730

E-mail info@rakukai.com

HP http://rakukai.com/

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人 楽の会リーラ
当会は、NPO法人全国ひきこもり家族会連合会の東東京支部(ひきこもりの親の会「楽の会」)として、2001年の設立以来、東京・豊島区を拠点に「相談、月例会、居場所(カフェ等)」事業を展開し、会員は約280家族にのぼる。その最大の特徴は、支え合いの精神の下、当事者(家族・本人)による支援活動に約20年従事。ひきこもりなどの生きづらさを抱えた当事者本人のみならず、当事者家族までを含めた家族全体の「生き方」「考え方」支援を、家族会としてこれにあたっている。
近年は、地域社会でまだまだ理解が足りない「生きづらさ」の問題特に地域住民による偏見(甘え、怠け、親の育て方が悪い等)を解決すべく啓蒙などさまざまな活動を行い、社会問題化しつつある「8050問題」を打開するため、地域家族会の立ち上げや、運営の支援に取り組んでいる。
http://rakukai.com/